Home>  TotalPages142 prev next

Thu2018.03.22


定年後 50歳からの生き方、終わり方 楠木新

定年後 50歳からの生き方、終わり方 楠木新
中公新書

2018.3.21

プロローグ 人生は後半戦が勝負
第1章 全員が合格点
第2章 イキイキした人は2割未満?
第3章 亭主元気で留守がいい
第4章 「黄金の15年」を輝かせるために
第5章 社会とどうつながるか
第6章 居場所を探す
第7章 「死」から逆算してみる
あとがき
参考文献


カバーより。

自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に
関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って
孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は
解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の
人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で
活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を
明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。



定年後の男のヒトの話だからか、あまり面白くない。

『LIFE SHIFT』は、健康が問題にされていなくて、
『定年後』は、お金の問題が出てこない。

でも、“逆算して”生きていくのは大事だな。


[楠木新]  [定年後]  [50歳からの生き方、終わり方]  [くすのきあらた

Wed2018.03.21


本日は、お日柄もよく 原田マハ

本日は、お日柄もよく 原田マハ
徳間文庫

2018.3.20

1
2
3

20


裏表紙より。

 OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の
気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する
衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の
祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに
弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライター
に抜擢された! 目頭が熱くなるお仕事小説。



全国高校ビブリオバトル2017の準グランドチャンプ受賞者が
取り上げた作品、『本日は、お日柄もよく』。

想像していたのと違った。

スピーチライターのお仕事本。
しかも、国政選挙もからんでくる。
そして、めでたく結婚。
結局はボーイミーツガールか
こと葉27歳、ガールじゃないか。

面白かったけれど、言葉の持つ力のすごさが
いまひとつ薄っぺらい。

言葉の力を語る言葉(文章)に力がないのか。

出てくる人も善人ばかり。

え?
原田マハって、原田宗典の妹なんだ。
へぇー…


全国高校ビブリオバトル2017
グランドチャンプ
   渕本麻菜美(群馬県立伊勢崎商業高校3年) 『横浜駅SF』 柞刈湯葉
準グランドチャンプ
   丸岡翼(佐野日大高校2年) 『本日は、お日柄もよく』 原田マハ
審査員特別賞
   山本日和(島根県立津和野高校3年) 『太陽の村』 朱川湊人
優秀賞
   小嶺賢人(長崎南山高校2年) 『鈴木ごっこ』 木下半太
優勝賞
   積風我(鹿児島県立大島高校1年) 『か「」く「」し「」ご「」と「』 住野よる
優秀賞
   吉永和人(徳島県立脇町高校2年) 『i』 西加奈子
優秀賞
   徳永勇人(関西創価高校1年) 『かがみの孤城』 辻村美月


[原田マハ]  [本日は、お日柄もよく]  [はらだまは

Mon2018.03.19


内田康夫 逝去

内田康夫 逝去
享年81歳

内田康夫さんが、3月13日、亡くなりました。
享年83歳。

浅見光彦シリーズ、114冊も出てたんだ!

ご冥福をお祈りします。


[内田康夫]  [浅見光彦

Sun2018.03.18


LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略 リンダ・グラットン アンドリュー・スコット 池村千秋訳

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略 リンダ・グラットン アンドリュー・スコット 池村千秋訳
東洋経済新報社

2018.3.16

日本語版への序文
序章 100年ライフ
第1章 長い生涯――長寿という贈り物
第2章 過去の資金計画――教育・仕事・引退モデルの崩壊
第3章 雇用の未来――機械化・AI後の働き方
第4章 見えない「資産」――お金に換算できないもの
第5章 新しいシナリオ――可能性を広げる
第6章 新しいステージ――選択肢の多様化
第7章 新しいお金の考え方――必要な資金をどう得るか
第8章 新しい時間の使い方――自分のリ・クリエーションへ
第9章 未来の人間関係――私生活はこう変わる
終章 変革への課題


人生100年時代
今8歳の子どもたちの50%が107歳まで生きる

… というインパクトから想像したのとは、なんか違うお話でした。

つまらないワケではないけれど。
読んでも読んでも全然ページが進んでいなくて、
何度もびっくりした。
なんでだろー…
斜め読みしてみても、全然進んでない

そしてtime up!
最後は超斜め読みすぎて、結局結論もよくわからない。

奇しくも後輩ちゃんの
「あ。 それ、本屋でパラパラって立ち読みしました。
人生100年続くから、がんばってすごいスキルを身につけて
働き続けろ、って話でした、たぶん
という要約が真理か


「セルフ・コントロールの失敗」にこうある。

前頭葉は、長い目で見て自分の利益になる行動を取るよう私たちに命令し、
辺縁系は、目先のことを優先させた判断を、言い換えればいますぐ満足を
味わえるような行動を促す。

脳の異なる領域同士の戦いという図式で見るとわかりやすい。

痩せるためには忍耐が必要だが、それが恩恵をもたらすまでには時間がかかる。
その結果、レストランの食事の最後にデザートメニューを目の前にすると、
ガトーショコラの魅力に屈してしまう。そして、明日からはデザートに手を出さず、
……エクササイズをしようと決意する。いうまでもなく、「明日」にもこれと同じことが
繰り返される。目先の意思決定は脳の辺縁系が担当し、将来どうするかという
意思決定は前頭葉が担当していると言ってもいいだろう。


辺縁系のせいなのか
負けるな私の前頭葉

にしても。
人生100年… 長すぎる…


『骨董屋』 ディケンズ


[リンダ・グラットン]  [アンドリュー・スコット]  [LIFE]  [SHIFT]  [ライフ・シフト]  [100年時代の人生戦略]  [池村千秋

Sat2018.03.17


古賀新一 逝去

古賀新一 逝去
享年81歳

古賀新一さんが、3月1日、亡くなりました。
享年81歳。

『エコエコアザラク』、怖いけど好きだったなぁ。

ご冥福をお祈りします。


[古賀新一]  [エコエコアザラク]  [黒井ミサ