FC2ブログ
Home>ジェフリー・ディーヴァー(category)  TotalPages2 prev

Mon2014.03.17


悪魔の涙 ジェフリー・ディーヴァー 土屋晃訳

悪魔の涙 ジェフリー・ディーヴァー 土屋晃訳
文春文庫

The Devil's Teardrop
Jeffery Deaver

2014.3.10

Ⅰ 大晦日
Ⅱ とりかえっ子
Ⅲ 三羽のタカ
Ⅳ パズルの達人
著者あとがき
謝辞
訳者あとがき


図書館で、こんなところにジェフリー・ディーヴァー
(1冊だけちょっと離れていた)
と、借りてきたものの…
早々に、読んだことがあることに気付く。
読んだことがあるのはわかっているけれど、
先の展開はさっぱり思い出せず、素直に
どんでん返しにいちいちびっくり
既読なのに、真犯人にびっくりするってどーよ…

それくらいジェフリー・ディーヴァーのどんでん返しはすごい
ということで

ところで、奇跡を起こす男、FBI特別捜査官のハロルド・ケイジ、
リンカーン・ライムシリーズにも出てくるのだったか…


[ジェフリー・ディーヴァー]  [悪魔の涙]  [土屋晃

Sat2013.11.23


シャドウ・ストーカー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳

シャドウ・ストーカー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳
文藝春秋

XO
Jeffery Deaver

2013.11.22

日曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
ケイリー・タウン『ユア・シャドウ』全歌詞
著者あとがき
訳者あとがき


キャサリン・ダンスシリーズ。
人気カントリー女性歌手のストーカーが、連続殺人犯?
どんでん返しどんでん返し
絶対裏があるハズと、身構えて読んでいるのに、
くるり、くるり
最後の最後にそんなオチ?
でも、まだ金曜日終わってないし…
と思ったところで、またくるり

途中、ライムご一行も合流。
やっぱり、ライムが出てこなくちゃね
いつのまに、右手が動くようになったんだっけ…

キャサリン・ダンス像がよくわからなくなったので、
シリーズ読み返さなくちゃダメかな…


[ジェフリー・ディーヴァー]  [シャドウ・ストーカー]  [池田真紀子]  [Jeffery]  [Deaver

Sat2013.10.26


追撃の森 ジェフリー・ディーヴァー

追撃の森 ジェフリー・ディーヴァー 土屋晃訳
文春文庫

THE BODIES LEFT BEHIND
Jeffery Deaver

2013.10.25

Ⅰ 四月
Ⅱ 五月
解説 大矢博子


リンカーン・ライムシリーズではなく、単品。

州立公園の中の別荘で起きた殺人事件。
逃げるのは、女性保安官補プラス1名。
追うのは、殺人犯2名。
女性2人は、武器なし、携帯なし、地図もなし。
方や、男2人は、武器を持ち、地図に携帯のGPSも利用。
ジェフリー・ディーヴァーなので、面白いけれど、
いくらどんでん返しがあったって、
しょせん、追う2人、追われる2人は変わらず、
寝る間も惜しむほどの焦燥感はないか…
なんて思っていたけれど。
さすがジェフリー・ディーヴァー
2人対2人以外にも、ちょいちょい仕掛けが入って、
どんでん返しどんでん返し
なにこれ、話はどう転がるの
結局夜中に、先を知りたくて拾い読み
なんとなく流れがわかって、翌日ページを戻って…
それでも560ページ強の大部。
2日間寝不足に

さすがジェフリー・ディーヴァー

そーそー。
ココアは一日に三杯でも飲める…(略)…<スイスミス>の製品が断然おいしいのだ。
やっぱり
スイスミス、美味しいよね


[ジェフリー・ディーヴァー]  [追撃の森]  [土屋晃]  [Jeffery]  [Deaver

Sat2013.09.14


ポーカー・レッスン ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳

ポーカー・レッスン ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳
文春文庫

MORE TWISTED
Jeffery Deaver

2013.9.12

序文
章と節
通勤列車
ウェストファーレンの指輪
監視
生まれついての悪人
動機
恐怖
一事不再理
トンネル・ガール
ロカールの原理
冷めてこそ美味
コピーキャット
のぞき
ポーカー・レッスン
36.6度
遊びに行くには最高の街
「恐怖」について
解説


ジェフリー・ディーヴァーといえば、どんでん返しに次ぐどんでん返し
短編だって、どんでん返し。
16編もの全く違う話を楽しめる

すごーい

◇章と節
せっかく残すなら、ダイイングメッセージはシンプルに


◇通勤列車
通勤列車内で、周りの迷惑になるのを承知で大声で
携帯を使い続けた結果、連続殺人鬼の濡れ衣を着せられ…


◇ウェストファーレンの指輪
シャーロック・ホームズとワトソンくんが脇役で登場。
ホームズのあざやかな推理を…
たしかにすばらしい推理だとグッドキャッスルも思った
――何から何まで間違っていることにさえ目をつぶれば。



◇監視
ジョージ・オーウェルの「1984」の
ビッグブラザーを引き合いに。


◇生まれついての悪人
そっちが悪人


◇動機
迷宮入りしかけた殺人事件、犯人逮捕で事件は解決したのに、
殺した動機が不明。
やっと犯人が動機を告白するが、すべてデタラメ。
犯人の真意は…
コワイ。


◇恐怖
最後に『「恐怖」について』で、 ジェフリー・ディーヴァーが
恐怖について解説しているけれど。
これが一番ピンとこない


◇一事不再理
殺人で終身刑間違いなしの容疑者の無罪を勝ち取った辣腕弁護士が、
実は、被害者の夫と父親が、犯人が無罪となるよう仕組んだことだと知る。
…「死神の浮力」(伊坂幸太郎)みたい


◇トンネル・ガール
ジェフリー・ディーヴァーの作品におなじみの
ソシオパスの視点で。


◇ロカールの原理
リンカーン・ライムもの。
たった70ページで、ライムが堪能できる


◇冷めてこそ美味
復讐とは、冷めてこそ美味い料理である
「通勤列車」と同じテーマ。


◇コピーキャット
迷宮入りしかけた殺人事件は、1冊の小説をなぞっていた
もちろん二転三転


◇のぞき
向かいに越してきた美女にひとめぼれしたプルマン。
彼女の部屋を監視している不審な男を発見し、
ストーカー退治で彼女とお近づきになろうとするが…


◇ポーカー・レッスン
もぐりの賭場で、18歳の少年とポーカーのプロ、
ケラーの騙し合い。
最後に勝つのは…


◇36.6度
ウィンダムはスローンが売れる唯一のものを買いたいと
申し出た--自由だ。交渉は行われなかった。スローンが
三百万ドルという価格を設定し、裕福な殺人犯は海外の
匿名口座に宛てて送金手続きをした。それだけだ。



◇遊びに行くには最高の街
チンピラと悪徳警官のコンゲーム。
どんでん返しどんでん返し


序文からジェフリー・ディーヴァーの言葉を。
 長編小説は、あらゆる感情レベルで読者を魅了しなくてはならない。
そのためには、登場人物の造形に深みを持たせ、説得力のある舞台設定を
整え、徹底したリサーチを心がけ、落ち着いたシーンと生きのいいシーンを
綿密な計算にもとづいて配置し、積み重ねる必要がある。
 しかし、短編小説は違う。--(略)--
 短編小説の醍醐味は、ジェットコースターみたいな波瀾万丈のストーリー
展開ではない。登場人物について時間をかけて学び、その人物を愛し、
あるいは憎むことでもない。短編小説は、たとえるなら、狙撃手の放った弾丸だ。
速くてショッキングなものだ。そこでは、善を悪として、悪をさらなる悪として、
そして何より痛快なことには、究極の善を究極の悪として描くことさえできる。
--(略)--
ひねりのきいた驚きこそ、短編小説の命だ。


ジェフリー・ディーヴァー、最高


[ジェフリー・ディーヴァー]  [ポーカー・レッスン]  [池田真紀子]  [Jeffery]  [Deaver

Mon2013.04.29


バーニング・ワイヤー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳

バーニング・ワイヤー ジェフリー・ディーヴァー 池田真紀子訳
文藝春秋

THE BURNING WIRE
JEFFERY DEAVER

2013.4.28

Ⅰ トラブルマン
Ⅱ もっとも抵抗の少ない通り道
Ⅲ 電気(ジュース)
Ⅳ 最後の事件
謝辞
訳者あとがき


リンカーン・ライムシリーズの最新作。
今回の敵は、電力会社のシステムに侵入し、変電所に細工をし、
電気を自在に操り、不特定多数の人々を殺戮する。
犯人と次のターゲットを必死に割り出そうとするライム。
一方で、メキシコで目撃されたウォッチメイカーを追うライム。
ウォッチメイカーの今回の標的は…?

ジェフリー・ディーヴァーといえば、どんでん返しに次ぐどんでん返し
… が、今回あまりないなー、と、思っていたら。
ラストにたたみかけるようなどんでん返しどんでん返し

やっぱりすごいや、ジェフリー・ディーヴァー
FBI捜査官、フレッド・デルレイもご活躍

2段組500ページ弱の大部だけれど、
重いのをがまんして持ち歩くのもやむなし
(電子bookより紙の本、というなら、
 重さに耐えるしかない

まさかウォッチメイカーが…
まさかこんな結末を迎えるとは


[ジェフリー・ディーヴァー]  [バーニング・ワイヤー]  [池田真紀子訳]  [JEFFERY]  [DEAVER]  [THE]  [BURNING]  [WIRE