Home>ファッション(category)  TotalPages5 prev next

Fri2016.11.04


普通の服を、はっとするほどキレイに着る madameH 佐藤治子

普通の服を、はっとするほどキレイに着る madameH 佐藤治子
宝島社

2016.10.28

MY UNIFORM 私の制服
MY Hermes Carres カレは何枚あってもいい
MY Vivier ロジェ・ヴィヴィエ コレクション
THEME COLOR & ACCENT COLOR テーマカラーとアクセントカラー
MY SPECIALS 人生の棚卸し後に残ったもの

はじめに 普通の服がいちばん素敵

第1章 おしゃれの基本は、普通の服をキレイに着ること
 スタンダードがわからなくなってしまった今
 「ゆるい」だけでは立ち行かない
 地味でもダメ、コスプレおばさんになってもダメ
 ガラパゴス化している日本のトレンド
 40代からの「大人修行」が、50代からを美しくする

第2章 自分のサイズを知る
 服装の基本は、ジャストサイズ
  大は小をかねない
  ― ジャストサイズのこれだけのメリット ―
    スタイルアップして見える
    おしゃれに見える
    プチプラでもきちんとして見える
    服選びの失敗が少なくなる
    無駄なものを買うことが少なくなる
    自分に自品が持てる
    長く着られる
 時代に合ったサイズ感と自分の体型のバランスがおしゃれのポイント
 意外と知らない、サイズ選びの基礎知識
  ヌード寸法と仕上がり寸法
  通販では「仕上がり寸法」をチェック
 基本7アイテムのサイズ選びのポイント
  まずは、自分のヌードサイズを把握する
  アイテム別、キレイに着こなせるサイズのポイント
   ・ニット―― やや小さめのものから試す
   ・ワンピース―― 切り替えの位置に注意
   ・コート―― 袖丈がポイント
 サイズが合わなかったとき、どこまで直せる?
   お直ししづらいところを基準に選ぶ
 おしゃれになるコツは、「試着しまくり」

第3章 大人のパーソナルスタイルの作り方
 大人だから着こなせる服を着よう
  似合うものが少なくなるからこそ、迷わない
  セルフイメージにこだわりすぎると、損をする?
  40代から「体型維持」を意識する
 「CHIC SIMPLE」に学ぶ、基本スタイルの作り方
 40代から素敵に着こなせる、ベーシックアイテム
 40代からそろえたい、小物と靴
 大人が手を出してはいけない、危険なアイテム
  手を出してはいけない代表的なアイテム
   ・スキニーパンツ
   ・ダメージ加工されたデニム
   ・洗いざらしのTシャツ、カットソー
   ・ロングTシャツ、チュニック
   ・デザイン過多のカットソー、ニットトップス
   ・流行りもので全身固める
   ・ショートパンツ、ミニスカート
   ・超ロングスカート
 こんなふうに歳を重ねたい、憧れの女優たち

第4章 マダムH流「自分の制服」の作り方
 私が「制服」を作った理由
 ロジェ・ヴィヴィエとの出会い
 マダム流・1年間のワードローブ計画のヒント

第5章 マダムH式・お買い物の極意!
 「服の目きき」を極めて、服選びの達人になる!
 業界裏事情1 ―― 値付けの秘密
  どこで売っているものが、本当に「お買い得」?
 業界裏事情2 ―― 素材の秘密
  メリノウールニットの価格の違い
  カシミアの独特な事情
  綿、麻素材の上手な選び方
 業界裏事情3 ―― パターンの秘密
 投資すべきもの、賢く済ませたいものはこれ!
  大人は定番の重衣料に投資しよう
  白いものはまめに買い替えて白さを保つ
 お宝発掘の極意
  若者向けのショップでお宝探し
  コラボものの1回目をねらう
  海外は、ハイブランドのセールがチャンス!
  バックストックに眠っている場合も
 大人の遊び心を着こなしのスパイスに
  悪くはないけど、どこか足りない

おわりに


いただいたっきり、大切に(?)しまい込んである
エルメスのスカーフ
今なら使えるようになってるかな。

REMODEに行ってみたい

でも、MAX MARAのコートは、捨ててしまった…


[madameH]  [佐藤治子]  [普通の服を、はっとするほどキレイに着る]  [さとうはるこ

Wed2016.09.14


大人のおしゃれ Do! & Don't 槇村さとる 地曳いく子

大人のおしゃれ Do! & Don't 槇村さとる 地曳いく子
ババア上等! 余計なルールの捨て方
集英社

2016.9.13

□ おしゃれ対談1 大人のおしゃれはコンフォートゾーンの半歩先

1 “すっかり大人”世代は、おしゃれと健康がリンクする
   DO! 革靴は第二の皮膚と心得て
   Don't! 履きやすく脱ぎやすい革靴

2 肉の雪崩に勝つ
   Don't! ズルッとしたユルユル服

3 大人になるほどちょいデブかちょいヤセしかいない
   Don't! Mサイズ妄想は悪魔のささやき
   DO! ウエストゴムのボトムは救世主

4 やせたからっておしゃれにはなれない
   Don't! やせのブランド女はもう化石

5 今どきブラウスのイン・アンド・アウト
   DO! ボリュームスカートにブラウスをイン

6 あなたたち、本当に脚を長く見せたいの?
   Don't! ボリュームの違うボトムでトップスを着回すのは厳禁

□ おしゃれ対談2 スタイルより自分の“キャラ”を確立しよう

◇ さとるのキラキラ

7 大人ワンピースには落とし穴がある
   Don't! 短め丈ワンピースはチュニックではない

8 二十一世紀のニュアンストップスは七難隠す
   DO! 大人トップスは"雰囲気"と"愛嬌"が肝

9 黒ずくめのあなた、今日、魔女の集会ですか?
   Don't! 黒にパールはもはや華やかの真逆
   DO! 素材を変えて黒にメリハリをつける

Column 大人のお金のかけどころ

10 コンサバすぎるストール&スカーフは老け見えする
   Don't! きちんとたたんで許されるのはCAだけ
   DO! 巻き方はチャラ男と海外セレブに学ぶ

11 ミッシーコーナーを制する者がオバサン臭さを制する
   DO! ベーシックアイテムはミッシーで調達

12 部屋着の“ラク”と“汚れてもいい”はまったく別もの
   Don't! 好きでもない服は着ないのが正解

◇ いく子のキラキラ

□ スペシャル企画 Do! 大人の家庭科スタイリスト専科
   毎日の手入れ編・洋服の場合
   毎日の手入れ編・小物の場合
   選択&干し方編
   収納&たたみ方編

13 大人は毎日、体から悪いものが出ている
   DO! 寝間着は毎日換える、が鉄則

14 古下着と古タイツに“ザ・ロンググッドバイ”
   Don't! 見られて残念な下着は御法度
   DO! 二、三年に一度はブラ点検

15 旅的“毎日同じ格好”で十分おしゃれ
   DO! 旅行にもっていかない服は捨て候補に
   Don't! 大人の旅行キャラはたくさんいらない

◇ さとるの近未来

□ おしゃれ対談3 大人の買い物 Do! & Don't

16 “すっかり大人”のウィークポイント
   Don't! 見えないところは見ないふり
   DO! 一に保湿、二に保湿、ずっと保湿

17 髪とファンデーションが見た目の七割
   Don't! ファンデーションでカバーはタブー
   DO! ヘアメイクはバランスで見てツヤ感を出す

18 肌荒れと厚化粧の原因は“手抜き”なり
   DO! パフとブラシはこまめに洗う

◇ いく子の近未来

19 美肌を目指すなら枕カバーとシーツはまめに替える
   DO! 最低週一回は洗濯する

20 普段をちょっと底上げして素敵な毎日を送る
   DO! 服も食器も何もかも"いいもの"から使う

21 お年頃になったら玄関三点セット
   DO! 靴ベラと椅子と洋服ブラシで賢くケア

□ おしゃれ対談4 緊急動議!おしゃれ更年期対策を考える!


『ままならないから私とあなた(朝井リョウ)』と
『ロング・グッドバイ(レイモンド・チャンドラー)』が
もう数十ページずつ残っているのだけれど。
それでは通勤時間がつぶせないので、
『大人のおしゃれ Do! & Don't』を先に。
意外とあっさり読み終わってしまって、
帰りは繰り返し読む、というか、読み込むハメに
これだけ読んだら、忘れないかなー…


“洋服を捨てることに対する罪悪感”という呪いがかかっていて捨てられない
そういう精神を持ちつつ買っちゃう

自分を楽しませてくれない服とか
足を引っ張る服を着ている時間はない

お金のかけ方をチェンジする
毎日着るものとか毎日使うもの、家の中で着るものにかける
よそ行きの靴より毎日の靴にお金をかける
ブランドものも、よそ行きのものでなく、毎日のものを買う

同窓会は逆転を狙える、下剋上の世界
狙いどころは五位入賞から三位くらいまで

コートは脱いでしまうので、ユニクロのダウンでもいいんです
それよりも、ストールにお金をかけたほうがいい
借りてでもファリエロ サルティのストールを持っていきたいくらい

靴フェチで靴にものすごくお金をかけている方…ストレス解消のもので、
一種のフィギュアですよね…コレクションだと思えば楽しい
コレクションなのに、使おうと思うから逆にストレスになる
重いけど美しいバッグや年に一回も使わないパーティバッグも同じ

衣装ケースの中にずっと眠っていて、いつまでも真新しいままのものは、
Don'tの買い物だったということなので、同じようなものは二度と買ってはいけません

重いものはすべてダメ…重いコート、重いバッグ、
重いネックレス、重いピアス…肩が凝ってストレスに

ミッシーコーナーの服は、大人のパターンでできているので
大人を素敵に見せてくれる

何か動作をしたときに、イタさの出ない服…
変なところに変なシワが出ずに、体にフィット

なんだか素敵というファンタジーだけの服は、もう買わない

"キツい、重い、かたい"に耐えられなくなったら、おしゃれ更年期
体力と気力があれば"キツい、重い、かたい"も着られる
もう着られないのに無理して着ると、顔がブスになります

自分が場外に行っちゃってないかどうかを、いつも見きわめないと


うーん… なるほど…
キモに銘じないと

もう少し槇村さとるのイラストがあってもいいかと

[槇村さとる]  [地曳いく子]  [大人のおしゃれ]  [Do!]  [&]  [Don't]  [

Tue2016.03.08


おしゃれは楽しく いつも好きな服で 西村玲子

おしゃれは楽しく いつも好きな服で 西村玲子
メディアファクトリー

2016.3.6

はじめに
1 おしゃれになるスパイス
2 センスを磨く心がけ
3 好きな服、今と昔
4 エレガントとカジュアルのはざま
おわりに


2015年5月1日発行。
西村玲子、70越えたのか…
ちょっと話がわかりにくいところもあるけれど。
変わらないこのイラストのタッチになごみます


[西村玲子]  [おしゃれは楽しく]  [いつも好きな服で]  [にしむられいこ

Mon2016.03.07


最速でおしゃれに見せる方法 MB

最速でおしゃれに見せる方法 MB
扶桑社

2016.3.5


タイトルだけ見て図書館でリクエスト。
表紙を見てびっくり。

誰も言葉にできなかった
「男のおしゃれ」を
人気バイヤーが解き明かす

お金も
センスも
ファッション誌も
いらない!


メンズでした…

それなりになるほどと思うこともあったけれど。
パンツの裾のクッション、私は好きです


[MB]  [最速でおしゃれに見せる方法]  [えむびー

Tue2015.10.27


絶対美人アイテム100 河井真奈

絶対美人アイテム100 河井真奈
文藝春秋

2015.10.24

まえがき
第一章 雰囲気
 2 夢を持たせてくれるエミリオ・プッチのカフタン
 3 エレガントにも着こなせるシンプルなヘルノのダウンコート
 7 3本の指に花が咲くヴァンクリーフ&アーペルのソクラテス
 10 ロンシャンのカスタマイズオーダーバッグ
   ル・プリアージュ・シュル・ムジュール
 16 思いがけない組み合わせのアクセサリー使いがMIZUKI流
 17 サイモン アルカンタラの顔をはっきり見せるフープピアス
 19 ラジャンスのパーフェクトTシャツ
 23 大人にしか似合わないドナテラ・ペリーニのネックレス
第二章 色気
 29 アルベルタ フェレッティの女の中の女ドレス
 32 ナンシー・ゴンザレスの艶やかなクロコダイルバッグ
 39 究極のエレガンス カルティエのベニュワール
第三章 知性
 52 ロエベの革命バッグ アマソナ
 58 気軽に買ってはいけないパテック フィリップのカラトラバ
 62 価値あるダイヤモンド グラフのソリテール
 63 アニバーサリーの誓いにはハリー・ウィンストンのエタニティリング
第四章 姿勢
 68 和光の小さな3つ折り財布
 72 フライのブラウスのようなコットンシャツ
 73 クルチアーニの究極のシルクカシミアVニット
 75 M. & KYOKOの振り返られるニットスカート
 77 控えめな美しさ ボッテガ・ヴェネタのトートバッグ カバ
第五章 優しさ
 81 ドリス ヴァン ノッテンの癒してくれる手刺繍のストール
 82 プレインピープルの艶やかジャージーボレロ
 86 ロロピアーナの品格を上げるカシミアマフラー
 91 ウーツェの心が通う花束
 92 ジャッジョーロ銀座の15種類のハーブサラダ


2011年4月30日 第1刷。
本屋に積んであった頃は、ゴージャスだなぁと思ったけれど。

すべて、一生かけて揃えたいものばかり!
     -- モデル SHIHO


うーん…
気になったのは100分の25。
「一生モノ」なんてない、って言いますもんね。

ヴァンクリのソクラテス、コメ兵で買っちゃえばよかったなー

パテック フィリップのカラトラバ
これ欲しい…


[河井真奈]  [絶対美人アイテム100]  [かわいまな