Homeエッセイなど>ひたすら面白い小説が読みたくて 文庫解説コレクション 児玉清

Tue2013.07.30


ひたすら面白い小説が読みたくて 文庫解説コレクション 児玉清

ひたすら面白い小説が読みたくて 文庫解説コレクション 児玉清
中央公論新社

2013.7.28


あさのあつこ『弥勒の月』
荒山徹『柳生薔薇剣』
有川浩『阪急電車』
市川拓司『弘海―息子が海に還る朝』
宇江佐真理『夕映え』
上橋菜穂子『神の守り人』
北方謙三『鬼哭の剣―日向景一郎シリーズⅣ-』
北原亜以子『贋作天保六花撰(うそばっかりえどのはなし)』
幸田真音『日本国債』
幸田真音『周極星』
佐伯泰英『攘夷 攘夷 交代寄合伊那衆異聞』
真保裕一『繋がれた明日』
竹田真砂子『牛込御門余時』
玉岡かおる『天涯の船』
蓮見圭一『かなしぃ。』
蜂谷涼『雪えくぼ』
百田尚樹「永遠の0』
藤沢周平『霧の果て 神谷玄次郎捕物控』
藤田宣永『モダン東京3 悲しき偶然』
万城目学『鹿男あをによし』
宮部みゆき『孤宿の人』
山本一力『かんじき飛脚』
梁石日『終りなき始まり』
和田竜『忍びの国』

トム・クランシー『容赦なく』
トム・クランシー『合衆国崩壊』
トム・クランシー『レインボー・シックス』
トム・クランシー『大戦勃発』
ジョン・グリシャム『パートナー』
ジョン・グリシャム『依頼人』
ジョン・グリシャム『ペインテッドハウス』
ウィリアム・K・クルーガー『二度死んだ少女』
パトリシア・コーンウェル『警告』
ジェフリー・ディーヴァー『監禁』
ジェフリー・ディーヴァー『ウォッチメイカー』
ネルソン・デミル『王者のゲーム』
アダム・ファウアー『数学的にありえない』
フレデリック フォーサイス『神の拳』
ケン・フォレット『大聖堂――果てしなき世界』
ディック・フランシス『侵入』
ポール・リンゼイ『覇者』

「物語の力」を信じた人――解題にかえて 梯久美子


書評集は読むのが大変。
書評の1つ1つが、1冊の本を読むくらいのエネルギーがいる
「ひたすら面白い小説が読みたくて」は、42冊の文庫解説を収録。
児玉清が、本当に心から本を楽しんでいることが
いきいきと伝わってくる
が、42冊、一度にはとても消化しきれない
…ということで、ざっと拾い読みして一旦返却

「ひたすら面白い小説が読みたくて」の中に
読んでいない本が色々あるので、
まずはそれを読まなくちゃ


関連記事
[児玉清]  [ひたすら面白い小説が読みたくて]  [文庫解説コレクション]  [こだまきよし

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/98-ff21a8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)