Home闘病記>失踪日記 吾妻ひでお

Tue2013.07.16


失踪日記 吾妻ひでお

失踪日記 吾妻ひでお
イースト・プレス

2013.7.14

夜を歩く 夜の1~8
街を歩く 街の1~14
アル中病棟 アル中時代1~3 病棟1~5
巻末対談 吾妻ひでお×とり・みき


これも闘病記に入れました。

あの吾妻ひでおが、アル中でホームレス?!
と、ずっと気になっていた本。(初版2005年)
「実録!あるこーる白書」を読んで、やっぱり読みたくなり、
図書館検索したら、ありました。マンガだけど^^

本当に辛いところは描かなかったと言っていますが、
最初から、失踪してすぐに自殺し損なったとか、
雑木林の中の野宿で食べ物もなく、雨に打たれ、
凍死寸前とか…
壮絶…
アル中時代1~3、アルコール依存症の怖さが、
変わらずかわいい絵でつづられている。
コワイ…
絵がかわいいから、つい、ほのぼのしそうになるけれど
吾妻センセ、死ななくてなにより
帰ってきてくれてよかった


関連記事
[吾妻ひでお]  [失踪日記]  [あずまひでお

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/88-a688ea5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)