FC2ブログ
Homeパトリシア・コーンウェル>邪悪 上・下 パトリシア・コーンウェル 池田真紀子訳

Tue2019.03.26


邪悪 上・下 パトリシア・コーンウェル 池田真紀子訳

邪悪 上・下 パトリシア・コーンウェル 池田真紀子訳
講談社文庫

DEPRAVED HEART
Patricia Cornwell

2019.3.25


上巻・裏表紙より。

ハリウッド大物の娘の死を警察は事故と判断しているが、州検屍局長
スカーペッタは疑念を抱く。それはさながら誰かが彼女だけにわかる
よう、死体に証拠を残しているかのようだった。FBIの家宅捜索など
様々な妨害に遭いながら事件の背後にある秘密を明らかにしていく一方、
愛する姪のルーシーに危険が迫る。


下巻・裏表紙より。

最愛の姪ルーシーをつけ狙う元FBIの女(キャリー)にフロリダ沖で太腿を
撃たれ瀕死の重傷を負った州検屍局長スカーペッタ。2ヵ月後、復帰した
殺害事件現場で不審な動画メールを受け取る。それはFBIインターン中の
若きルーシーの部屋を盗撮した邪悪な映像の数々だった。宿敵キャリーの
執拗な魔の手が再び忍び寄る!



なんだろー…
結局これを飛ばして『烙印』にいっても
何の問題もないような…

というか。
『烙印』でキャリーの実在が証明されるけど。
『邪悪』で広げたデータ・フィクションの話が
『烙印』でちっとも回収されていないような…

まだ続くのか
何年引っ張るんだろー…


関連記事
[パトリシア・コーンウェル]  [邪悪]  [池田真紀子

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/873-b49352fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)