Home闘病記>実録!あるこーる白書 吾妻ひでお 西原理恵子 協力:月乃光司

Sat2013.07.13


実録!あるこーる白書 吾妻ひでお 西原理恵子 協力:月乃光司

実録!あるこーる白書 西原理恵子 吾妻ひでお 協力:月乃光司
徳間書店

2013.7.9

はじめに
第一章:依存前日譚  あなたにとってお酒とは
第二章:依存症体験録  やめられない とまらない
第三章:依存症風雲記  なんと体は正直な!
第四章:依存体質見聞  優しいだけでは破滅する
第五章:病棟事情拾遺  認める決意がありますか
第六章:集団的治療圏  酔えない日々の過ごしかた
第七章:恒久依存対処法  すべらない話をしよう
第八章:依存談議結論  明日のために啓蒙を!
あとがき=西原理恵子/吾妻ひでお
解説:月乃光司


吾妻ひでお、西原理恵子、月乃光司の鼎談集。
闘病記… ではないけれど、闘病記に入れました。

生きているから悲しいんだ――という言葉は、お釈迦様が
書いたものでも、ジーザス・クライストがのたもうたものでもなく、
マンガ界の最長老やなせ"アンパンマン"たかし先生のフレーズです。


… ほんとだ 「手のひらを太陽に」やなせたかし作詞

吾妻ひでおのアルコール依存症の体験談も壮絶だけれど、
西原理恵子も壮絶。
「鴨ちゃん」って、西原理恵子の漫画の中では、
暴れてるけれどほのぼのしてるイメージがあって。
でも、本当のところは全然書いていなかったんだ…
西原理恵子、すごいなぁとは思っていたけれど、
本当にすごい人だ。

高須クリニックの院長「克っちゃん」のイメージも変えてくれます。

「鴨ちゃんもう死ぬから『治ったら帰ってきていいよ』って言ってあげなさい」
「誰にも見捨てられて、野良犬みたいになって死んでしまうと思っているのと、
治ったら帰るところがあると思って死ぬのでは、まるで違うんだよ」
「患者にはね、希望しか与えちゃいけないの。絶望の中で殺しちゃいけないから」


そして西原理恵子、やっぱりうまい。

女の人の感情ってポイントカードなんですよ。
急に怒り出すって言うけど、日常の細かいことをずっと
カードに判子で押してるんですよ。
で、さっきのその一言が五〇ポイント目だったんですよ。
キャッシュバックキャンペーンがはじまるんですよ。


引用した部分が、ほとんどアルコール依存症に関係ない気がしますが
アルコール依存症について、正しい知識が身に付きます。
自分には関係ない、なんて思う人も、ぜひ読んでみてください

花粉症のように、自分のコップ(許容量)からあふれたら
アルコール依存症に
って、ヒトゴトではないのです


関連記事
[吾妻ひでお]  [西原理恵子]  [実録!あるこーる白書]  [あずまひでお]  [さいばらりえこ]  [月乃光司

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/85-8d2c3cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)