Homeエッセイなど>シノダ課長のごはん絵日記 篠田直樹

Mon2013.07.08


シノダ課長のごはん絵日記 篠田直樹

シノダ課長のごはん絵日記 篠田直樹
ポプラ社

2013.7.4


第一章 20代 何でも食べよう、記録しよう。ここに「食記」はじまる。
第二章 30代 気に入った店はとことん通う。食べるストーカー。
第三章 40代 デカ盛り、メガ盛り、バイキング。まだまだ食えるね。
第四章 50代 そしてきょうも、記録は粛々と続けられる。

シノダ課長のごはんコラム


母が借りてきた「シノダ課長のごはん絵日記」。

岐阜県在住、旅行会社勤務のシノダ課長が
1990年8月から、全ての食事をノートに記録。
現在45冊目に突入。
50歳の記念にNHKの「サラメシ」に投稿したところ、
「サラメシ」に出演
それが縁で本も出すことに。
(残念ながら、シノダ課長が出た「サラメシ」、見ていない)

食事中は、写真も記録も取ることなく、帰宅してから
記憶のみで書き上げる…
すごい 記憶だけで描いたとは思えない

でもー…
数ページでおなかいっぱい
もともと、個人の記録からの抜粋なので、
当然、ヒトに読まれることを意識して書いているワケではなく、
文句をつけるのは筋違いでしょうが。
文字が添えられていたら、読みたくなる。
読みたいのに、字もレイアウトも読み辛い
コメントも面白そうだから、読みたいのに、
読むのがエライ大変なので、早々に絵を眺めるだけに。
本にするなら、その辺をきちんとフォローして欲しいなー。
もちろん、添えられた字も含めて、この本の迫力なんだけれど。

途中途中に、シノダ課長のごはんコラムとやらが
挟まっているけれど、そしてこちらは活字だけれど、
読む気が起きなかった

一気に読もうとするのではなく、気が向いたときに
パラパラするのがいいみたい。
愛知、岐阜にお住まいで、「あーこの店知ってる」
というヒトは楽しいだろーなぁ
イノーヴェ(Innover)行ってみたい


関連記事
[篠田直樹]  [シノダ課長のごはん絵日記]  [サラメシ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/84-acd65d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)