FC2ブログ
Home誉田哲也>シンメトリー 誉田哲也

Tue2018.06.19


シンメトリー 誉田哲也

シンメトリー 誉田哲也
光文社文庫

2018.618

東京
過ぎた正義
右では殴らない
シンメトリー
左だけ見た場合
悪しき実
手紙
解説  友清哲(ともきよさとし)


裏表紙より。

百人を超える死者を出した列車事故。原因は、踏切内に進入した飲酒運転の車
だった。危険運転致死傷罪はまだなく、運転していた男の刑期はたったの5年。
目の前で死んでいった顔見知りの女子高生、失った自分の右腕。元駅員は復讐を
心に誓うが……(表題作)。ほか、警視庁捜査一課刑事・姫川玲子の魅力が横溢
する7編を収録。警察小説No.1ヒットシリーズ第3弾!


あら。
いいじゃん
ひとつひとつ独立した話なので、余計なキャラもエピソードもなし。
姫川も普通。
短編、いいみたい

短編の並びもシンメトリーになっているんだ…
雑誌掲載順は

過ぎた正義
右では殴らない
悪しき実
東京
手紙
シンメトリー
左だけ見た場合

んんん…
古い方が面白かったかな…


関連記事
[誉田哲也]  [シンメトリー]  [ほんだてつや

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/779-b36095bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)