Homeアンソロジー>恋のトビラ 好き、やっぱり好き。 石田衣良 角田光代 嶽本野ばら 島本理生 森絵都

Sat2018.06.09


恋のトビラ 好き、やっぱり好き。 石田衣良 角田光代 嶽本野ばら 島本理生 森絵都

恋のトビラ 好き、やっぱり好き。
石田衣良 角田光代 嶽本野ばら 島本理生 森絵都
集英社文庫

2018.6.7

ドラゴン&フラワー 石田衣良
卒業旅行 角田光代
Flying Guts 獄本のばら
初恋 島本理生
本当の恋 森絵都


裏表紙より。

素敵な出会いがない、好きな人はいるのにもう一歩が踏み出せない――
そんなあなたに人気作家5人が贈る、抱きしめたくなるほどいとおしい
ラブストーリー。大学で知り合った危険な匂いのする先輩、旅先の孤独感
から連れ出してくれた男性、オフィスで一目惚れした眼鏡の似合う彼……
女の子の心の鍵を開けてくれる男性との出会いが詰まってます。読むだけ
で恋したくなる、とびきりのアンソロジー。


えーと。
きっと、森絵都の「本当の恋」から引っ張ってきたんだな。

石田衣良って、こんな短編書くんだ。

角田光代は、自身の旅体験が生きてるんだろーなぁ。

「動けなくなったら、目を見開いてただ見るんだ。ずっと見ていると、
そこは知った場所になる。知った場所になれば、どう動き出せばいいかが
だんだんわかってくる。何があってもおれらはなんにもなくさないってことが、
わかってくる」


なるほど。

獄本のばら…
この長さで嶽本野ばらの魅力を感じるのは難しいかも。

島本理生、森絵都がよかったな。


関連記事
[石田衣良]  [角田光代]  [嶽本野ばら]  [島本理生]  [森絵都

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/776-2ed5c9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)