FC2ブログ
Home誉田哲也>ストロベリーナイト 誉田哲也

Thu2018.06.07


ストロベリーナイト 誉田哲也

ストロベリーナイト 誉田哲也
光文社文庫

2018.6.5

第1章
第2章
第3章
第4章
終章
解説  梅原潤一


裏表紙より。

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。
警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに
気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃い
の刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。
人気シリーズ、待望の文庫化始動!



『ストロベリーナイト』、読んだことなかったよなー
と思って借りてみる。

エグ…
グロ…
ジェフリー・ディーヴァーとかスティーヴン・キングとか
翻訳物は平気なのに…

姫川、“優秀な刑事”な割に、メンタル弱すぎ。
あんまり魅力的じゃないなぁ…


関連記事
[誉田哲也]  [ストロベリーナイト]  [ほんだてつや

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/774-cdddffa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)