Home誉田哲也>武士道セブンティーン 誉田哲也

Fri2018.05.11


武士道セブンティーン 誉田哲也

武士道セブンティーン 誉田哲也 長崎訓子・絵
文春文庫

2018.5.10

1 新時代
 2 うそついちゃった
3 市街戦
 4 そんな無茶な
5 忠義心
 6 梅ヶ枝餅は好きです
7 理合い
 8 軽く殺意を覚えます
9 彼女説
 10 先輩に会ってきたの
11 人事権
 12 戻ってまいりました
13 心理戦
 14 みんな立派だね
15 夏模様
 16 私に似合うかな
17 屁理屈
 18 恐縮です……
19 玄人受
 20 チョーいいアイデア
21 警官魂
 22 寝ぼけてないよ
23 武士論
 24 決闘を申し込みます
25 御一行
解説  藤田香織


裏表紙より。

「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。対照的な相手から
多くを吸収したふたりだったが、早苗は、家の事情で福岡の剣道
強豪校に転入。そこでの指導方法の違いに戸惑う。一方、香織は
後輩の育成に精を出す。互いを思いつつも、すれ違うふたりは、
目指す剣道に辿り着けるか。 大人気剣道青春小説、二本目。
解説・藤田香織



面白かった~

『武士道シックスティーン』では、章が変わったことなんて
気にせずどんどん読んでいて。
どっちが話しているのかこんがらがっていたけれど。
なんのことはない。
目次をよく見れば一目瞭然

『武士道セブンティーン』はすんなり世界に入れました。

『シックスティーン』の冒頭で出てきた清水くん、
それきりだったなぁ… と思ったら、『セブンティーン』に登場。
ま。
大した役じゃないけど。
でも、一応重要な役どころか。

『武士道エイティーン』も楽しみ


関連記事
[誉田哲也]  [武士道セブンティーン]  [ほんだてつや]  [長崎訓子

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/765-82d8c6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)