Home有川浩>ラブコメ今昔 有川浩

Wed2017.07.12


ラブコメ今昔 有川浩

ラブコメ今昔 有川浩
角川文庫

2017.7.11

ラブコメ今昔
軍事とオタクと彼
広報官、走る!
青い衝撃
秘め事
ダンディ・ライオン
 ~またはラブコメ今昔イマドキ編
単行本版あとがき
文庫版あとがき
解説  誉田哲也


裏表紙より。

「自衛隊員の皆さんに恋愛や結婚の経験談を語ってもらいたいんです」。
二等陸佐・今村和久の前に現れたのは、隊内紙の記者の元気娘・矢部
千尋二等陸尉。訊けば、夫婦の馴れ初めを、コラムに掲載したいという
のだが!?「みっともない」と逃げる今村、ねばる千尋。一歩もひかない
攻防戦の顛末は――!? 様々な思いが交錯する、自衛隊員の結婚を綴った
表題作を含む、十人十色の恋模様6編を収録した、国を守る男女の本気印
恋愛百景。



怒涛の有川浩のラブコメ4連発
からの
高村薫
からの、ラブコメ

自衛隊だけれど、3部作とは全然かぶってない。

うん十年振りに再会した中学の同級生が、自衛官になっていて、
でもその頃は当然この辺は読んでいなくて。
今会ったら、もっと色々聞けたのに…
と、ちょっと残念。

出だしでちょっと引っかかったのが、

習志野駐屯地自体は習志野市と何ら関係なく船橋市に所在する。

いやいやいや…
ややこしいけど、船橋市に習志野台って住所あるし。
隣、習志野市だし。
もともとあの辺一帯習志野だったとかいうし。
千葉県にあるのに、TOKYOディズニーランド、
みたいな言い方は、どうよ…

(習志野駐屯地の住所が薬円台だったのにはびっくり)

たまーに駅へ向かう途中、
あー、落下傘が…
と見るとはなしに眺めていた空挺降下?が、
ものすごく厳しい訓練だったとは…

というか、自衛官のみなさんが、こんなに真摯だなんて。
正直、全然知らなかった。

『図書館戦争』でも思ったけれど。
そして誉田哲也も書いているけれど。
有川浩、すごく深い話を書いているのに、
ラブコメが突出しすぎていて、もしかして残念?
でも、ラブコメまみれだから、
こんなに面白く読めるともいえ…

ともあれ、ほんと、有川浩、侮ってました。
反省


関連記事
[有川浩]  [ラブコメ今昔]  [ありかわひろ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/641-ca0122c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)