Home有川浩>塩の街 有川浩

Sun2017.07.02


塩の街 有川浩

塩の街 有川浩
角川文庫

2017.6.29

塩の街
Scene-1. 街中に立ち並び風化していく塩の柱は、もはや何の変哲もないただの景色だ。
Scene-2. それでやり直させてやるって言ったんじゃねえのかよ。
Scene-3. この世に生きる喜び そして悲しみのことを
インターミッション ―幕間―
Scene-4. その機会に無心でいられる時期はもう過ぎた。
Scene-5. 変わらない明日が来るなんて、もう世界は約束してくれないのを知っていたのに。
Scene-6. 君たちの恋は君たちを救う。
塩の街、その後
塩の街 -debriefing- 旅のはじまり
塩の街 -briefing- 世界が変わる前と後
塩の街 -debriefing- 浅き夢みし
塩の街 -debriefing- 旅の終わり

あとがき
『塩の街』との出会い  徳田直巳


裏表紙より。

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を
崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と
真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。
だが―― 「世界とか、救ってみたくない?」。 ある日、そそのかすように
囁く者が運命を連れてやってくる。 『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の
第1作にして、有川浩のデビュー作! 番外編も完全収録!!



これがデビュー作なんだー。
げ。
3部作の第1作?
だって、カバー裏の順番が
空の中
海の底
塩の街
だよ…

ま、順番はどうでもいいのか。

秋庭が次元みたいでかっこ良すぎ

そっか。
堂上教官か。

やっぱり有川浩はラブコメなんだ。

これがデビュー作

有川浩、すごいな…


関連記事
[有川浩]  [塩の街]  [ありかわひろ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/634-14d724d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)