Home佐藤多佳子>神様がくれた指 佐藤多佳子

Tue2017.04.25


神様がくれた指 佐藤多佳子

神様がくれた指 佐藤多佳子
新潮文庫

2017.4.17

第1部 愚者
第2部 魔術師
第3部 恋人たち
第4部 運命の輪
エピローグ
解説  坂田靖子


裏表紙より。

出所したその日に、利き腕に怪我を負ったスリ。ギャンブルに負けて、
オケラになったタロット占い師。思いっ切りツイてない二人が都会の
片隅でめぐりあった時、運命の歯車がゆっくり回り始めたことを、当人
たちはまだ知らない。やがて登場するもう一人がすべてを変えてしまう
ことも。「偶然」という魔法の鎖で結ばれた若者たち。能天気にして
シリアスな、アドベンチャーゲームの行方は。



第1部 愚者
いつも彼自身が気づいていない落とし穴にむかって、旅を歩き始めているのである。
バーバラ・G・ウォーカー


第2部 魔術師
最初になすべきことは、自分の環境のなかでいかに生きるかを学ぶだろう。
アルフレッド・ダグラス


第3部 恋人たち
かれがどちらの道を選ぼうと、それはこの段階ではかれにとって正しい道なのだ。
アルフレッド・ダグラス


第4部 運命の輪
正午きっかりに降下が始まる。
ユング



なんと解説は坂田靖子
フレドリック・ブラウンだけでなく、佐藤多佳子もですか

1作で終わるのはもったいない世界だなー…


関連記事
[佐藤多佳子]  [神様がくれた指]  [さとうたかこ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/609-d53f20d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)