Home宮木あや子>官能と少女 宮木あや子 イラスト/今井キラ

Thu2017.04.13


官能と少女 宮木あや子 イラスト/今井キラ

官能と少女 宮木あや子 イラスト/今井キラ
ハヤカワ文庫

コンクパール
春眠
光あふれる
ピンクのうさぎ
雪の水面
モンタージュ


裏表紙より。

卑猥な宝石に恋する少女趣味(ロリータ)ファッション店員、
美少年の生徒に慕われる幼児体型の養護教諭、アイドルの夫の
帰りを待つ幼妻、可愛い恋人がありながら不倫するSM女子、
優しく賢く美しい叔父様に引き取られた少女、「眠り姫」と
綽名される女子大生……薄い胸、華奢な四肢、可憐な顔立ちで
周囲の欲望を絡めとる少女たち。その刹那のきらめきを閉じ
込めた異端にして背徳の恋愛短篇集。R-18文学賞受賞作家が
描く愛の毒6篇。



うー…

「コンクパール」、「春眠」までは… なんとか…
でも、えぐいというかイタイというかツライというか…

よく考えたら『風と木の詩』だって、相当残酷なんだな…

「モンタージュ」の最後にちょっと救われる。

宮木あや子、気をつけよう…


関連記事
[宮木あや子]  [官能と少女]  [みやぎあやこ]  [今井キラ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/607-bd433358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)