Home>失踪者 上・下 シャルロッテ・リンク 浅井晶子訳

Tue2017.03.28


失踪者 上・下 シャルロッテ・リンク 浅井晶子訳

失踪者 上・下 シャルロッテ・リンク 浅井晶子訳
創元推理文庫

DIE LETZTE SPUR
Charlotte Link

2017.3.26

失踪者
訳者あとがき


上巻・裏表紙より。

イングランドの田舎町に住むエレインは幼馴染みのロザンナの結婚式に
招待され、ジブラルタルに向かうが、霧で空港に足止めされ、親切な
弁護士の家に一泊したのを最後に失踪してしまう。何があったのか?
五年後、ジャーナリストとしての仕事でロザンナは、エレインを含む失踪者
たちについて調べ始めた。すると、エレインを知るという男から連絡が!
彼女は生きているのか?!


下巻・裏表紙より。

五年前に失踪したエレイン生存情報に、ロザンナは急遽現地に駆けつけた
が、エレインのパスポートを持つその女性は、まったくの別人だった。
どうやって彼女はパスポートを手に入れたのか? エレイン失踪で疑われ、
人生を狂わされた弁護士にロザンナは惹かれ始め、彼の無実を証明する
ことに熱中する。真実はどこにあるのか?最後の最後にあなたを待つのは、
震えるほどの衝撃だ。



あとがきに、

シャルロッテ・リンクは現在ドイツで最も知られ、
最も読まれている大人気作家で、日本でいえば
宮部みゆきや東野圭吾にも匹敵する存在である。


とある。

上巻はページをめくる手が止まらない。
その勢いで、夜中一気に下巻を拾い読みして… 終了。
さて。
これはきちんと読み返したものか、
このまま読んだことにして終わるか
しばらく放置して、結局下巻もちゃんと読むことに。

上巻に比べると、失速感が否めないけれど、
その分、登場人物それぞれの心情が描かれているので
読み直してよかったかな。

ジブラルタル、スペインじゃなくイギリス領なんだ…


関連記事
[シャルロッテ・リンク]  [失踪者]  [浅井晶子

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/596-07a5d309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)