Home諸田玲子>蛍の行方 諸田玲子

Thu2017.01.12


蛍の行方 諸田玲子

蛍の行方 諸田玲子
新潮文庫

2017.1.11

第1話 ちまき泥棒
第2話 蛍の行方
第3話 捨案山子
第4話 縁の白菊
第5話 大凧、揚がれ
第6話 雛の微笑
第7話 裸嫁
第8話 風が来た道
『お鳥見女房』対談  根崎光男&諸田玲子


裏表紙より。

密命を帯び、お鳥見役の主が消息を絶って一年余り。留守を預かる女房
珠世に心休まる日はない。身近かに暮らす子供らの人知れぬ悩みを知って
心くだき、その成長を見守り、隠居となった父の寂寥を慰め、組屋敷に
転がり込んだ男女と幼子らの行く末を案じる……。人生の哀歓を江戸郊外の
四季の移ろいとともに描く連作短編。珠世の情愛と機転に、心がじんわり
熱くなる――お鳥見一家の清爽人情話、シリーズ第二弾。



何はともあれ、めでたしめでたし


関連記事
[諸田玲子]  [蛍の行方]  [もろたれいこ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/573-c87d555a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)