Homeファッション>普通の服を、はっとするほどキレイに着る madameH 佐藤治子

Fri2016.11.04


普通の服を、はっとするほどキレイに着る madameH 佐藤治子

普通の服を、はっとするほどキレイに着る madameH 佐藤治子
宝島社

2016.10.28

MY UNIFORM 私の制服
MY Hermes Carres カレは何枚あってもいい
MY Vivier ロジェ・ヴィヴィエ コレクション
THEME COLOR & ACCENT COLOR テーマカラーとアクセントカラー
MY SPECIALS 人生の棚卸し後に残ったもの

はじめに 普通の服がいちばん素敵

第1章 おしゃれの基本は、普通の服をキレイに着ること
 スタンダードがわからなくなってしまった今
 「ゆるい」だけでは立ち行かない
 地味でもダメ、コスプレおばさんになってもダメ
 ガラパゴス化している日本のトレンド
 40代からの「大人修行」が、50代からを美しくする

第2章 自分のサイズを知る
 服装の基本は、ジャストサイズ
  大は小をかねない
  ― ジャストサイズのこれだけのメリット ―
    スタイルアップして見える
    おしゃれに見える
    プチプラでもきちんとして見える
    服選びの失敗が少なくなる
    無駄なものを買うことが少なくなる
    自分に自品が持てる
    長く着られる
 時代に合ったサイズ感と自分の体型のバランスがおしゃれのポイント
 意外と知らない、サイズ選びの基礎知識
  ヌード寸法と仕上がり寸法
  通販では「仕上がり寸法」をチェック
 基本7アイテムのサイズ選びのポイント
  まずは、自分のヌードサイズを把握する
  アイテム別、キレイに着こなせるサイズのポイント
   ・ニット―― やや小さめのものから試す
   ・ワンピース―― 切り替えの位置に注意
   ・コート―― 袖丈がポイント
 サイズが合わなかったとき、どこまで直せる?
   お直ししづらいところを基準に選ぶ
 おしゃれになるコツは、「試着しまくり」

第3章 大人のパーソナルスタイルの作り方
 大人だから着こなせる服を着よう
  似合うものが少なくなるからこそ、迷わない
  セルフイメージにこだわりすぎると、損をする?
  40代から「体型維持」を意識する
 「CHIC SIMPLE」に学ぶ、基本スタイルの作り方
 40代から素敵に着こなせる、ベーシックアイテム
 40代からそろえたい、小物と靴
 大人が手を出してはいけない、危険なアイテム
  手を出してはいけない代表的なアイテム
   ・スキニーパンツ
   ・ダメージ加工されたデニム
   ・洗いざらしのTシャツ、カットソー
   ・ロングTシャツ、チュニック
   ・デザイン過多のカットソー、ニットトップス
   ・流行りもので全身固める
   ・ショートパンツ、ミニスカート
   ・超ロングスカート
 こんなふうに歳を重ねたい、憧れの女優たち

第4章 マダムH流「自分の制服」の作り方
 私が「制服」を作った理由
 ロジェ・ヴィヴィエとの出会い
 マダム流・1年間のワードローブ計画のヒント

第5章 マダムH式・お買い物の極意!
 「服の目きき」を極めて、服選びの達人になる!
 業界裏事情1 ―― 値付けの秘密
  どこで売っているものが、本当に「お買い得」?
 業界裏事情2 ―― 素材の秘密
  メリノウールニットの価格の違い
  カシミアの独特な事情
  綿、麻素材の上手な選び方
 業界裏事情3 ―― パターンの秘密
 投資すべきもの、賢く済ませたいものはこれ!
  大人は定番の重衣料に投資しよう
  白いものはまめに買い替えて白さを保つ
 お宝発掘の極意
  若者向けのショップでお宝探し
  コラボものの1回目をねらう
  海外は、ハイブランドのセールがチャンス!
  バックストックに眠っている場合も
 大人の遊び心を着こなしのスパイスに
  悪くはないけど、どこか足りない

おわりに


いただいたっきり、大切に(?)しまい込んである
エルメスのスカーフ
今なら使えるようになってるかな。

REMODEに行ってみたい

でも、MAX MARAのコートは、捨ててしまった…


関連記事
[madameH]  [佐藤治子]  [普通の服を、はっとするほどキレイに着る]  [さとうはるこ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/546-1599390b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)