Homeマイクル・Z・リューイン>季節の終り マイクル・Z・リューイン 石田善彦訳

Fri2016.10.28


季節の終り マイクル・Z・リューイン 石田善彦訳

季節の終り マイクル・Z・リューイン 石田善彦訳
ハヤカワ・ミステリ

OUT OF SEASON
MICHAEL Z. LEWIN

2016.10.23

1
2
3

34
訳者あとがき


裏表紙より。

オフィスは相変わらず閑散としていたが、私立探偵サムスンの
胸は期待に膨らんでいた。テレビで“昔ながらの探偵”として
紹介されたのだ、きっと山のような依頼が……
依頼は2件あった。そのうちの1件は、インディアナポリスの有名な
銀行家ダグラス・ベルターとその妻ポーラからで、つい最近、
ポーラの出生証明書が偽造されたものであることが判明したので、
その理由を調査してほしいという依頼だった。サムスンは50年前の
記録を調べ、ポーラが実は養子だったことを突き止める。だが、
すべてを知っているはずのポーラの育ての母親は頑なに口を閉ざし、
何も話そうとはしなかった。ポーラが養子にもらわれた背景には、
いったいどんな事情があったのか? やがて、過去の調査を続ける
サムスンの前に驚くべき真相が浮かび上がってきた! 
人びとの記憶の片隅に埋もれていた過去の悲劇を叙情的に甦らせる、
知性派ハードボイルドの最高作!



アルバート・サムスン・シリーズ第6弾。
6
やっぱり通して読みたいなぁ…
フィリップ・マーロウもいいけれど、
アルバート・サムスンもいい
…って、なんで誰も言わないんだろー…
古いから?
マイクル・Z・リューインが、まだ存命だから?
私が気づかなかっただけ?

ちょっとパーネル・ホールのスタンリー・ヘイスティングズを
彷彿させる

スタンリー・ヘイスティングズの方もチェックしてみようかな。


アルバート・サムスン・シリーズ
A型の女  Ask the Right Question 1971年
死の演出者  The Way We Die Now 1973年
内なる敵  The Enemies Within 1974年
沈黙のセールスマン  The Silent Salesman 1978年
消えた女  Missing Woman 1981年
季節の終り  Out of Season 1984年
豹の呼ぶ声  Called by a Panther 1991年
眼を開く  Eye Opener 2004年


関連記事
[マイクル・Z・リューイン]  [季節の終り]  [石田善彦

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/541-19c98792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)