Home池井戸潤>陸王 池井戸潤

Fri2016.09.23


陸王 池井戸潤

陸王 池井戸潤
集英社

2016.9.22

プロローグ
第1章 百年ののれん
第2章 タラウマラ族の教え
第3章 後発ランナー
第4章 決別の夏
第5章 ソールを巡る旅
第6章 敗者の事情
第7章 シルクレイ
第8章 試行錯誤
第9章 ニュー「陸王」
第10章 コペルニクス的展開
第11章 ピンチヒッター大地
第12章 公式戦デビュー
第13章 ニューイヤー決戦
第14章 アトランティスの一撃
第15章 こはぜ屋の危機
第16章 ハリケーンの名は
第17章 こはぜ屋会議
最終章 ロードレースの熱狂
エピローグ


『希望荘』の最後の1つを残して、『陸王』へ。

あー… こんな感じね…
と、ちょっと斜めに見ていたけれど
あっという間に引き込まれる。
池井戸潤的予定調和に満ちているのに、
ページを繰る手が止められない。

結局夜更かしするハメに

面白かった~

なかなか読み終わらないと思ったら、
588ページもありました


関連記事
[池井戸潤]  [陸王]  [いけいどじゅん

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/532-6e121e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)