Home道尾秀介>スタフ staph 道尾秀介

Wed2016.08.31


スタフ staph 道尾秀介

スタフ staph 道尾秀介
文藝春秋

2016.8.30

第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
終章


帯より。

ランチワゴンは疾走する。
危険な中学生アイドルと、
数学講師を乗せて。

都会の片隅で料理を売る女性、夏都。
偶然にも芸能界を揺るがすスキャンダルを知ってしまった彼女は、
有名女優を守るため、緑色の髪をした少女と共同作戦を練る。

“スタフ”
を知らないまま、
この先、生きて
いきますか?



帯のことばって、どうしてこうずれてるんだろう…
煽るため?
かえって興ざめ

危険な中学生アイドルと数学講師?
そこ二人?

有名女優を守るため?

うーん… べつに“スタフ”を知らないままでも問題なさそう…

っていうか、“スタフ”って、なに?

不可逆性変化?

staph
不規則なコロニーを形作りがちである球形のグラム陽性の寄生虫細菌?

staphylococcus
ブドウ球菌



智弥(ともや)は確かに切ないけれど、
夏都(なつ)の言動がぶれぶれなので、
なんだか誰にも感情移入できずに終わってしまった。
カグヤもなー…

衝撃のラスト?

というか、宙ぶらりんのラスト
智弥はどうなっちゃうの?

智弥とカグヤにはしあわせになってほしい…

なんか、おとな達はどうでもいいかな


関連記事
[道尾秀介]  [スタフ]  [staph]  [みちおしゅうすけ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/525-c332586a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)