Homeレイモンド・チャンドラー>リトル・シスター レイモンド・チャンドラー 村上春樹訳

Mon2016.08.29


リトル・シスター レイモンド・チャンドラー 村上春樹訳

リトル・シスター レイモンド・チャンドラー 村上春樹訳
早川書房

2016.8.27

1
2
3

35
訳者あとがき  村上春樹


裏表紙より。

「行方不明の兄オリンを探してほしい」私立探偵フィリップ・マーロウの
事務所を訪れたオーファメイと名乗る若い娘は、二十ドルを握りしめて
そう告げた。マーロウは娘のいわくありげな態度に惹かれて依頼を引き
受ける。しかし、調査をはじめた彼の行く先々で、アイスピックで首の
うしろをひと刺しされた死体が……。謎が謎を呼ぶ殺人事件は、やがて
マーロウを欲望渦巻くハリウッドの裏通りへと誘う。
『かわいい女』新訳版。



『リトル・シスター』?
『かわいい女』ね。

タイトルはさておき、春樹訳、
ジョドパーズに引っかかる。
ジョッパーズじゃなくて?
(ジョドパーズも正解だった。知らなかった…

と思ったら、その前に出てきたスティル写真が
スチール写真のことだった。
still写真なのね。

わかんないよ

なによりわからなかったのが
マーロウが、メイヴィス・ウェルドの部屋を出た後、
スティールグレイブと言葉を交わしているのに、
メイヴィス・ウェルドとスティールグレイブの写真を見て
見覚えのない男と言っている点。
これは、訳のせいではないけれど…

途中でますます誰が誰やらわからなくなって、
でもまぁいっかと思う。
思ったらラストが見えちゃったし

村上春樹は、あとがきでオーファメイを絶賛しているけれど
オーファメイはそんなに魅力的には思えなかった。

ドロレス・ゴンザレスの方が素敵
メイヴィス・ウェルドも。
古き良きハリウッド
高口里純の『伯爵と呼ばれた男』を思い出す


関連記事
[レイモンド・チャンドラー]  [リトル・シスター]  [村上春樹

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/524-ab84dfbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)