Home平岩弓枝>蘭陵王の恋 新・御宿かわせみ4 平岩弓枝

Fri2016.07.29


蘭陵王の恋 新・御宿かわせみ4 平岩弓枝

蘭陵王の恋 新・御宿かわせみ4 平岩弓枝
文春文庫

2016.7.26

イギリスから来た娘
麻太郎の友人
姨捨山幻想
西から来た母娘
殺人鬼
松前屋の事件
蘭陵王の恋


裏表紙より。

麻太郎の英国留学時代の友人・清野凛太郎が帰国、
「かわせみ」に姿を現わす。千春の琴の調べに惹かれ、
二人は互いに思いを募らせていくが……。表題作ほか、
「イギリスから来た娘」「麻太郎の友人」「松前屋の事件」
など全七篇。るいの娘・千春に本物の春が訪れる
予感の[明治のかわせみ]第四弾!



読みにくい理由がわかった気がする。
事件起きすぎ。
そして、事件を起こすために、
人間関係ややこしすぎ。
それを説明するセリフが長すぎ…
1話で1コ事件起こさなくてもいいのでは?
もう誰も同心でも岡っ引きでもないんだから…
あ。
源太郎が探偵か。
でも、事件は麻太郎中心に回ってて、
源太郎、影うすい…

それにしても。
なんでこんなに麻太郎に東吾を重ねるんだろー…
いつのまに、麻太郎が東吾の子というのが
こんなに大っぴらになったんだろー
そして、るいだけじゃなく嘉助やお吉や長助まで
麻太郎に東吾を重ねて涙ぐむなんて…

そのうち、るいと麻太郎が結ばれちゃうんじゃないかと
心配になってきた

そして、二人が結ばれたら、嘉助もお吉も長助も
うれし涙にかきくれそうで… コワイ

源太郎と花世が結婚してしまったので、
麻太郎と千春… なんて展開はあるわけなくても、
言葉にできない想いを胸に生きていくのかなー
なんて思ったりもしたけれど。
突然湧いて出た、麻太郎の英国留学時代の友人
清野凛太郎(すがのりんたろう)が登場して、
あっという間に千春と結婚する運びに。

やっぱり、るいか…

『砂の城』… いや違うな…


関連記事
[平岩弓枝]  [蘭陵王の恋]  [新・御宿かわせみ4]  [ひらいわゆみえ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/511-2a7d19c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)