Homeエッセイなど>少年の名はジルベール 竹宮惠子

Mon2016.06.06


少年の名はジルベール 竹宮惠子

少年の名はジルベール 竹宮惠子
小学館

2016.6.1

1 缶詰旅館
2 一人暮らし
3 少年愛の美学
4 大泉サロン
5 少女たちの革命
6 不満と焦り
7 男の子、女の子
8 ライフワーク
9 悲観
10 ヨーロッパ旅行
11 契約更新
12 プロデューサーの仕事
13 新担当編集者
14 読者アンケート
15 大学でマンガを教えるということ


表紙のブルーとジルベールが美しい…


関連記事
[竹宮惠子]  [少年の名はジルベール]  [たけみやけいこ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/493-8aaca7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)