Homeジェイムズ・ティプトリー・ジュニア>あまたの星、宝冠のごとく ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 伊藤典夫・小野田和子訳

Tue2016.05.17


あまたの星、宝冠のごとく ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 伊藤典夫・小野田和子訳

あまたの星、宝冠のごとく ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア 伊藤典夫・小野田和子訳
ハヤカワ文庫SF

CROWN OF STARS
James Tiptree, Jr.

2016.5.16

アングリ降臨
悪魔、天国へいく

すべてこの世も天国も
ヤンキー・ドゥードゥル
いっしょに生きよう
昨夜も今夜も、また明日の夜も
もどれ、過去へもどれ
地球は蛇のごとくあらたに
死のさなかにも生きてあり
解説 銃口の先に何がある?/小谷真理


裏表紙より。

地球からの異星調査隊が不思議な共生生物と出会い深い関係を
結ぶ「いっしょに生きよう」、神の死の報を受け弔問に来た悪魔の
考えた天国再活性化計画が意外な展開を見せる「悪魔、天国へ行く」、
55年後の自分と2週間だけ入れ替わった男女が、驚愕の未来に
当惑する「もどれ、過去へもどれ」など、その生涯にわたってSF界を
驚かせ強い影響を与え続けて来た著者による、中期から晩年に
かけて執筆された円熟の10篇を収録。



◇ アングリ降臨
いまひとつオチがわからない…

◇ 悪魔、天国へいく
こちらも同じ。
よくわからないのは、キリスト教をちゃんとわかっていないから?

◇ 肉
えぐい…

◇ すべてこの世も天国も
『夏の夜の夢』みたいな楽しさ

◇ ヤンキー・ドゥードゥル
『ナイン・ストーリーズ(サリンジャー)』がちょっと浮かぶ。
近未来の設定?
でも、現実もこうなんだろうと思わせる。

◇ いっしょに生きよう
宇宙人が植物!
ファンシーなSF。

◇ 昨夜も今夜も、また明日の夜も
これも近未来、デストピア。

◇ もどれ、過去へもどれ
これは… ツラい…
一番容赦ないオチだった

◇ 地球は蛇のごとくあらたに
すごいスケールのお話。

◇ 死のさなかにも生きてあり
死後の世界って、こんな?

71歳で、寝たきりの夫(84)を射殺し、
直後に自身も銃で自殺。
元CIA。

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア、もっと読みたい


関連記事
[ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア]  [あまたの星、宝冠のごとく]  [伊藤典夫]  [小野田和子

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/487-09b002d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)