Home池井戸潤>新装版 不祥事 池井戸潤

Mon2016.02.29


新装版 不祥事 池井戸潤

新装版 不祥事 池井戸潤
文春文庫

2016.2.26

激戦区
三番窓口
腐魚
主任検査官
荒磯の子
過払い
彼岸花
不祥事
解説・村上貴史


裏表紙より。

ベテラン女子行員はコストだよ――そう、うそぶく石頭の幹部を
メッタ斬るのは、若手ホープの“狂咲(くるいざき)”こと花咲舞。
トラブルを抱えた支店を回って業務改善を指導する花咲は、
事務と人間観察の名手。歯に衣着せぬ言動で、歪んだモラルと
因習に支配されたメガバンクを蹴り上げる!新ヒロインの活躍が
痛快なオフィス名編集。



あぁ、これが「花咲舞」か。


関連記事
[池井戸潤]  [新装版]  [不祥事]  [いけいどじゅん

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/463-428e0e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)