Home池井戸潤>オレたちバブル入行組 池井戸潤

Sun2016.02.28


オレたちバブル入行組 池井戸潤

オレたちバブル入行組 池井戸潤
文春文庫

2016.2.25

序章 就職戦線
第一章 無責任論
第二章 バブル入行組
第三章 コークス畑と庶務行員
第四章 非護送船団
第五章 黒花
第六章 銀行回路
第七章 水族館日和
終章 嘘と新型ネジ
解説・新野剛志


裏表紙より。

大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。
支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。
すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には
債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間
管理職。そんな世代へエールを送る痛快エンタメ。 解説・新野剛志



関連記事
[池井戸潤]  [オレたちバブル入行組]  [いけいどじゅん

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/462-aa7ee1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)