Home伊坂幸太郎>陽気なギャングは三つ数えろ 伊坂幸太郎

Fri2015.12.04


陽気なギャングは三つ数えろ 伊坂幸太郎

陽気なギャングは三つ数えろ 伊坂幸太郎
祥伝社

2015.11.30

第一章
 悪党たちは久々に銀行を襲い、小さな失敗をきっかけに
 トラブルに巻き込まれる。いつものこと。
 ――おとなしくできないなら、せめて気をつけてやれ。
第二章
 悪党たちは降りかかる火の粉を払うため、何が起きているのかを探るが、
 払えば払うほど火の粉がまとわりつく。
 ―─眠っている犬はできるかぎり寝かせておけ。
第三章
 悪党たちは事件の構図に気づくが、相手の後手に回る。
 ――1インチ与えれば1ヤード取られる。
第四章
 悪党たちは、別の悪党から逃れるために必死に行動するが、
 予定通りに物事が進まない。
 ――計画を立てるのは人だが、成敗するのは天だ。
あとがき


裏表紙より。

陽気なギャング一味の天才スリ久遠(くおん)は、消えたアイドル
宝島沙耶(たからじまさや)を追う火尻(ひじり)を、暴漢から救う。
だが彼は、事件被害者のプライバシーをもネタにするハイエナ
記者だった。正体に気づかれたギャングたちの身辺で、当たり屋、
痴漢冤罪などのトラブルが頻発。蛇蝎のごとき強敵(ライバル)の
不気味な連続攻撃で、人間嘘発見器成瀬(なるせ)ら面々は断崖に
追いつめられた! 必死に火尻の急所を探る四人組に、やがて
絶体絶命のカウントダウンが! 人気シリーズ、九年ぶりの最新作!



カバーより。

【著者のことば】
シリーズ3作目は9年ぶりとなりましたが、前作から大きな変化は
ありません。執筆しながら、「銀行強盗を行う犯罪者たちを楽しそう
に描いていいのだろうか」「銀行強盗なんてやれるわけがない」と
いくつもの疑問が頭をよぎったのですが、よく考えれば9年前も
それは同じですし、これはどこからどう見ても、現実的な物語では
ないと気づきました。おとぎばなしのようなものですので、読者の
みなさんもそう受け止め、楽しんでいただければと思います。



まさかまた陽気なギャングのみなさんに会えるとは
と言っても、もちろん、前2昨はほとんど覚えていない
また読み返さなくちゃ


関連記事
[伊坂幸太郎]  [陽気なギャングは三つ数えろ]  [いさかこうたろう

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/436-c785a0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)