Home>死亡フラグが立ちました! 七尾与史

Tue2015.11.10


死亡フラグが立ちました! 七尾与史

死亡フラグが立ちました! 七尾与史
宝島社文庫

2015.11.9

死亡フラグが立ちました!
解説  大森望


裏表紙より。

“「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットになると、24時間以内に偶然の
事故によって殺される”。特ダネを追うライター・陣内は、ある組長の死が、
実は死神によるものだと聞く。事故として処理された彼の死を追ううちに、
陣内は破天荒な天才投資家・本宮や、組長の仇討ちを誓うヤクザとともに、
死神の正体に迫っていく。一方で、退官間近の窓際警部と新人刑事もまた、
独自に死神を追い始めていた……。


凶器は…バナナの皮!? 殺人事件

貸してもらった早々に、カバーをかけてしまったので、
表紙のこれに気付かなかった…
気付いてたら、こんなに面白く読めなかったかも

『死亡フラグが立ちました!』、面白かった
バカバカしいし、強引だけど、そして最後はバタバタだけど、
一気に引き込まれた。
早く先が読みたくて、ラストの雑さもあまり気にならなかった…

いや、気になる穴だらけだけど

死神の手口、井坂幸太郎っぽいし。
楽しかった
松重さんが死んじゃったのは、残念だー…
もちろん、頭の中では松重豊。
死神は…喪黒福造…


関連記事
[七尾与史]  [死亡フラグが立ちました!]  [ななおよし

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/431-2c44cbf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)