Home有川浩>別冊図書館戦争Ⅰ 図書館戦争シリーズ5 有川浩

Mon2015.09.21


別冊図書館戦争Ⅰ 図書館戦争シリーズ5 有川浩

別冊図書館戦争Ⅰ 図書館戦争シリーズ5 有川浩
角川文庫

2015.9.15

一、 「明日はときどき血の雨が降るでしょう」
二、 「一番欲しいものは何ですか?」
三、 「触りたい・触られたい」
四、 「こらえる声」
五、 「シアワセになりましょう」
単行本版あとがき
文庫版あとがき
マイ・レイディ
文庫化記念 有川浩インタビュー その1


裏表紙より。

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の
低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。あぁ、純粋培養純情
乙女・茨城県産26歳、図書隊員笠原郁の迷える恋はどこへ行く――!?
恋する男女のもどかしい距離感、そして、次々と勃発する、複雑な事情を
秘めた事件の数々。「図書館革命」後の図書隊の日常を、爽やかに、あまーく
描く、恋愛成分全開のシリーズ番外編第1弾。本日も、ベタ甘警報発令中


ほんと、べったべた~
多田かおるの世界だわぁ


関連記事
[有川浩]  [別冊図書館戦争Ⅰ]  [図書館戦争シリーズ5]  [ありかわひろ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/406-63a964c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)