Home有川浩>図書館危機 図書館戦争シリーズ3 有川浩

Sun2015.08.30


図書館危機 図書館戦争シリーズ3 有川浩

図書館危機 図書館戦争シリーズ3 有川浩
角川文庫

2015.8.

一、 王子様、卒業
二、 昇任試験、来たる
三、 ねじれたコトバ
四、 里帰り、勃発――茨城県展警備――
五、 図書館は誰がために――稲嶺、勇退――
単行本版あとがき
文庫版あとがき
ドッグ・ラン
文庫化特別対談 有川浩×児玉清 その3


裏表紙より。

思いもよらぬ形で憧れの“王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない
態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む
大問題に発展。加えて、地方の美術展で最優秀作品となった“自由”をテーマに
した絵画が検閲・没収の危機に。郁の所属する特殊部隊(タスクフォース)も
警護作戦に参加することになったが!? 表現の自由をめぐる攻防がますますヒート
アップ、ついでも恋も…!?危機また危機のシリーズ第3弾!


そーか。
これはラブコメか。
やっと気づいた

そしてもう1つ。

酔っ払いにスポーツドリンク飲ませるバカがいるか!

水分取ってアルコール薄めたほうがいいと思って

吸収の早いスポーツドリンクでそれをやったらどうなると思ってんだ、このアホウ!
酒も一緒に吸収して一気に泥酔状態になるに決まってるだろうが!

えええ――――――!? そうなんですかァ!?


えーっ そーなの
ぜんっぜん知らなかった
むしろたまにやってた

よくまぁ無事で…

勉強になります


関連記事
[有川浩]  [図書館危機]  [図書館戦争シリーズ3]  [ありかわひろ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/396-6a77170f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)