Home伊坂幸太郎>ジャイロスコープ 伊坂幸太郎

Thu2015.08.13


ジャイロスコープ 伊坂幸太郎

ジャイロスコープ 伊坂幸太郎
新潮文庫

a present
isaka kotaro

2015.8.11

浜田青年ホントスカ
ギア
二月下旬から三月上旬
if
一人では無理がある
彗星さんたち
後ろの声がうるさい
十五年を振り返って  伊坂幸太郎インタビュー


裏表紙より。

助言あり〼(ます)。 スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で
働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる
「浜田青年ホントスカ」。 バスジャック事件の“もし、あの時……”を描く「if」。
謎の生物が暴れる野心作「ギア」。 洒脱な会話、軽快な文体、そして独特の
ユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。 書下ろし短編「後ろの声がうるさい」
収録。



「浜田青年ホントスカ」は、アンソロジー『蝦蟇倉市事件1』で
読んだのをまあまあ覚えていた^^

他は初。

「ギア」はセミンゴの描写に、全然想像つかなくて
途中ちょっと苦痛。
「二月下旬から三月上旬」もよくわからなかった…
読み返すのもちょっとツライかなぁ。

「if」と「一人では無理がある」は、伊坂幸太郎っぽくて好き。

「彗星さんたち」は、新幹線清掃のお仕事もの。

「後ろの声がうるさい」は、この文庫のための書下ろし。
メインの話は好きだけれど、文庫のすべての要素を
入れ込んだサービスがちょっとうるさい

見落としていたけれど、冒頭にこんな文章が

【gyroscope】

①gyro
  1、輪、螺旋
  2、牛肉やラムをトマトと一緒に平たいパンにのせたギリシャ風サンドイッチ
  3、ジャイロスコープの略称
 scope
  1、範囲、余地
  2、(複合語)~を観察する器械
②回転するコマを三つの輪で支え、自由に向き を変えられるようにした装置。
 応用により、物体のずれや揺れを防ぐ。
 また、外力を加えるとコマ独特の意外な振舞いをすることから、転じて、
 軸を同じにしながら各々が驚きと意外性に満ちた個性豊かな短編小説集を指す。



軸を同じくし…??


関連記事
[伊坂幸太郎]  [ジャイロスコープ]  [いさかこうたろう

COMMENT

作者ならではの着眼点が光る短編集で、おもしろかったです。
巻末のデビュー15年にあたってのインタビューが、とっても興味深かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/393-6db30ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)