Home三浦しをん>あの家に暮らす四人の女 三浦しをん

Fri2015.08.14


あの家に暮らす四人の女 三浦しをん

あの家に暮らす四人の女 三浦しをん
中央公論新社

2015.8.12

家付き娘の牧田鶴代(60代)と一人娘で刺繍作家の佐知(30代後半)。
保険会社勤務の谷山雪乃(30代後半)と上野多恵美(20代)。
阿佐ヶ谷の古びた洋館で暮らす4人の女達+α。

三浦しをん好きだから流すけど、からすとかっぱはどーなんだろう…
ただゆるゆると日常が流れていくだけでもよい気がするけど、
それだと狂言回しがいないのか。
でも、からすとかっぱに逃げずになんとかしてみても良かったのでは
と思う。

梶さんのエピソードは、三浦しをんのいつか王子様願望か

表紙の絵(野口奈緒子)がとても素敵
全然そんなお話じゃないけれど。
佐知に幸あれ


関連記事
[三浦しをん]  [あの家に暮らす四人の女]  [みうらしをん

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/392-ce0d5d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)