Home有川浩>図書館内乱 図書館戦争シリーズ2 有川浩

Sun2015.08.16


図書館内乱 図書館戦争シリーズ2 有川浩

図書館内乱 図書館戦争シリーズ2 有川浩
角川文庫

2015.8.13

一、 両親攪乱作戦
二、 恋の障害
三、 美女の微笑み
四、 兄と弟
五、 図書館の明日はどっちだ
単行本版あとがき
文庫版あとがき
ロマンシング・エイジ
文庫化特別対談 有川浩×児玉清 その2


裏表紙より。

図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛隊員として、日々訓練に励む郁は、
中澤毬江(なかざわまりえ)という耳の不自由な女の子と出会う。毬江は小さい
ころから面倒を見てもらっていた図書隊の教官・小牧に、密かな想いを寄せて
いた。そんな時、検閲機関である良化隊が、郁が勤務する図書館を襲撃、
いわれのない罪で小牧を連行していく――かくして郁と図書隊の小牧奪還作戦が
発動した!? 書き下ろしも収録の本と恋のエンタテインメント第2弾。


ここまでは文庫じゃない版で既読か。
郁、泣きすぎなのが少々ハナについて、そこだけ残念。


関連記事
[有川浩]  [図書館内乱]  [図書館戦争シリーズ2]  [ありかわひろ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/390-f67e50ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)