Home桜庭一樹>荒野 14歳 勝ち猫、負け猫 桜庭一樹

Tue2015.07.28


荒野 14歳 勝ち猫、負け猫 桜庭一樹

荒野 14歳 勝ち猫、負け猫 桜庭一樹
文春文庫

2015.7.23

一章 恋は女をこどもに、男を地下組織にする
二章 勝ち猫、負け猫
終章 青年の特権


裏表紙より。

父の再婚相手の子で、荒野の初恋の人・悠也は、複雑な思いを抱えたまま、
アメリカへと旅立った。ちょっとだけおとなになった荒野は、急激に変わってゆく
クラスメートや、父の周りで垣間見た「大人」の世界に驚愕する。だが、荒野にも
思わぬ“恋”の気配が突然訪れる――。 恋に少しだけ臆病な少女の物語
『荒野』全三巻の第二巻。




関連記事
[桜庭一樹]  [荒野]  [14歳]  [勝ち猫、負け猫]  [さくらばかずき

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/384-9f75e441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)