Home小野不由美>残穢 小野不由美

Sun2015.05.17


残穢 小野不由美

残穢 小野不由美
新潮社

2015.5.16

一 端緒
二 今世紀
三 前世紀
四 高度成長期
五 戦後期Ⅰ
六 戦後期Ⅱ
七 戦前
八 明治大正期
九 残滓


こえぇ…
畳の部屋が怖い。
引っ越した先についてきちゃうのも怖い…

怪異の元をたどって時代を遡って行く過程は
「たいして怖くないかも」と油断していたら、
ちょっとはさまれるエピソードが強烈

もーほんと、しばらくは、夜、せっせと窓を閉めてまわる日々。
いや、日中も出てるので、日中もふと怖くなるのですが…

ただ、後半はちょっと『リング』のように、穢れの拡大、
という方向になり。
ちょっと安心感(というかなんというか)。

小野不由美、こわいよぉ…


関連記事
[小野不由美]  [残穢]  [ざんえ]  [おのふゆみ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/361-9ef9f1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)