Home道尾秀介>片眼の猿 One‐eyed monkeys 道尾秀介

Thu2015.04.30


片眼の猿 One‐eyed monkeys 道尾秀介

片眼の猿 One‐eyed monkeys 道尾秀介
新潮文庫

2015.4.28

1 どうして犬は
2 新しい友達
3 可愛いと思う
4 何でもやるのね
5 拭けない場所がある
6 ローズ・フラット
7 大きさだけが違っている
8 口は災いの元
9 美術部に移れば
10 トウヘイの技
11 ハートのキング
12 ジョーカーとスペードのエース
13 ダイアのクィーン
14 どんな基準で
15 トウヘイのクイズ
16 眼のサイズ
17 穴のあいた招き猫
18 目立つもんで
19 何かに巻き込まれた
20 禁じ手
21 どうして答えない
22 お別れ会
23 深海魚の話
24 僕は見ていました
25 叫びは急速に遠のいて
26 信ずる者は救われる
27 ○○○○って
28 細かいことはあとで
29 殴られっぱなしは嫌
30 ものすごい顔ぶれ
31 ねじくれた感情
32 姿かたちとそぐわない物
33 片眼の猿
34 ジョーカーの正体
35 我慢の限界はいとも容易く
36 大きなお世話
37 愚者
解説  佐々木敦


裏表紙より。

盗聴専門の探偵、それが俺の職業だ。目下の仕事は
産業スパイを洗い出すこと。楽器メーカーからの依頼で
ライバル社の調査を続けるうちに、冬絵の存在を知った。
同業者だった彼女をスカウトし、チームプレイで核心に
迫ろうとしていた矢先に殺人事件が起きる。俺たちは
否応なしに、その渦中に巻き込まれていった。謎、そして……。
ソウルと技巧が絶妙なハーモニーを奏でる長編ミステリ。



これもほとんど覚えていなかった
とくに、オチ(と言っていいんだろうか)の部分。
その伏線のためにひねり出したようなお話…
という感もある…


関連記事
[道尾秀介]  [片眼の猿]  [One‐eyed]  [monkeys]  [みちおしゅうすけ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/355-55b4113f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)