Home堂場瞬一>壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課 堂場 瞬一

Sat2015.04.18


壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課 堂場 瞬一

壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課 堂場 瞬一
講談社文庫

2015.4.15

第一章 暴走
第二章 失踪
第三章 怒り
第四章 衝動


裏表紙より。

私は今、刑事ではない。被害者の心に寄り添い、傷が癒えるのを助ける。
正解も終わりもない仕事。だが、私だからこそしなければならない仕事――。
月曜日の朝、通学児童の列に暴走車が突っこんだ。死傷者多数、残された
家族たち。犯人確保もつかのま、事件は思いもかけない様相を見せ始める。
<文庫書下ろし>


犯罪被害者支援課、というのが目新しいけれど、
事件もその真相も犯人も、すべてがぼんやりしている感じ。
感情移入できる登場人物がいなかった…

主人公の村野秋生(あきお)の「事情」がなかなか
明かされないのも、ちょっと引っ張りすぎか。

第2弾がありそうな感じ。
シリーズ化されてこなれてくると魅力が出てくるか…


関連記事
[堂場]  [瞬一]  [壊れる心]  [警視庁犯罪被害者支援課]  [どうばしゅんいち

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/348-999ee35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)