Home道尾秀介>透明カメレオン 道尾秀介

Mon2015.04.20


透明カメレオン 道尾秀介

透明カメレオン 道尾秀介
角川書店

2014.4.

第一章
第二章
第三章
第四章
第五章


読売新聞3月24日文芸欄に、道尾秀介のインタビューが。

「これが最高傑作です。どんな人にも楽しんでもらえるものが書けました」

そーなんだ…

さすが道尾秀介
最後にくるりと世界がひっくり返る。
涙腺がゆるいので、最後の最後に涙

途中はちょっとこじつけというか、無理な運びが気になる。
とくに、紫陽花を「しようか」って、ひどすぎる…
漢字で紫陽花って知らなくても、ガイドブックの写真を見たら、
「あじさい」って思うはず。

これが最高傑作なんて言わずに、がんばれ道尾秀介
デビュー10周年なんだ…


関連記事
[道尾秀介]  [透明カメレオン]  [みちおしゅうすけ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/346-a2c91efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)