Home>配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 大崎梢

Mon2015.03.23


配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 大崎梢

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ 大崎梢
創元推理文庫

2015.3.21

パンダは囁く
標野(しめの)にて 君が袖振る
配達あかずきん
六冊目のメッセージ
ディスプレイ・リプレイ
本格書店ミステリ  戸川安宣


裏表紙より。

「いいよんさんわん」――近所に住む老人から託されたという
謎の探求書リスト。コミック『あさきゆめみし』を購入後失踪した
母を捜しに来た女性。配達したばかりの雑誌に挟まれていた
盗撮写真……。駅ビルの六階にある書店・成風堂を舞台に、
しっかり者の書店員・杏子と、勘の鋭いアルバイト・多絵が、
さまざまな謎に取り組んでいく。本邦初の本格書店ミステリ、
シリーズ第一弾!


大崎梢のデビュー作。

書店員の杏子とバイトの多絵が、あまり魅力的ではない…
いまひとつ入り込めない。
色々なヒントをわざとらしいくらいに取り違える杏子にイラっとする

作中の本の使い方にも、ところどころ納得いかない

これもシリーズものらしいけれど、2冊、3冊読んだら愛着がわくのかな。
『プリティが多すぎる』の南吉くんには、わりとあっさり馴染んだのに…


関連記事
[大崎梢]  [配達あかずきん]  [成風堂書店事件メモ]  [おおさきこずえ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/340-6f492495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)