Home宮部みゆき>ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意 (下) 宮部みゆき

Mon2015.04.06


ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意 (下) 宮部みゆき

ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意 (下) 宮部みゆき
新潮文庫

2015.3.15

学校内裁判関係者人物相関図
ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意


裏表紙より。

いよいよ動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、
大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走
する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな
手腕で証言、証拠を集め、“無罪”獲得に向けた布石を着々と
打っていく。次第に明らかになる柏木卓也の素顔。繰り広げられる
検事と弁護人の熱戦。そして、告発状を書いた少女が遂に……。
夏。開廷の日は近い。



関連記事
[宮部みゆき]  [ソロモンの偽証]  [第Ⅱ部]  [決意]  [(下)]  [みやべみゆき

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/338-933e88e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)