Homeアンソロジー>ワンダフル ストーリー 伊坂幸犬郎 犬崎梢 木下半犬 横関犬 貫井ドッグ郎

Sun2015.03.08


ワンダフル ストーリー 伊坂幸犬郎 犬崎梢 木下半犬 横関犬 貫井ドッグ郎

ワンダフル ストーリー 伊坂幸犬郎 犬崎梢 木下半犬 横関犬 貫井ドッグ郎
PHP研究所

Wonderful Story
伊坂幸太郎 大崎梢 木下半太 横関大 貫井徳郎

2015.3.3

イヌゲンソーゴ     伊坂幸犬郎
海に吠える      犬崎梢
バター好きのヘミングウェイ  木下半犬
パピーウォーカー   横関犬
犬は見ている     貫井ドッグ郎
解説 友清哲


著者略歴より。

伊坂幸犬郎(伊坂幸太郎 いさかこうたろう)
1971年、千葉県生まれ。東北大学法学部卒。
2000年に『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を
受賞してデビュー。
04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、
08年に『ゴールデンスランバー』で第21回山本周五郎賞と
第5回本屋大賞をダブル受賞するなど、受賞歴多数。

犬崎梢(大崎梢 おおさきこずえ)
東京都生まれ。書店勤務を経て、2006年に『配達あかずきん』でデビュー。
11年には『スノーフレーク』が映画化。主な作品に『平台がお待ちかね』
『プリティが多すぎる』『ふたつめの庭』『忘れ物が届きます』ほか多数。
また編著書に『大崎梢リクエスト! 本屋さんのアンソロジー』がある。

木下半犬(木下半太 きのしたはんた)
1974年、大阪府生まれ。劇団『渋谷ニコルソンズ』主宰の傍ら、
2006年に『悪夢のエレベーター』で小説家デビュー。以降「悪夢」
シリーズで人気を博すほか、『サンブンノイチ』『アヒルキラー~新米刑事
赤羽健吾の絶対絶命~』『女王ゲーム』『宝探しトラジェディー』など
多くの作品を発表。また、脚本家、俳優としても活動中

横関犬(横関大 よこぜきだい)
1975年、静岡県生まれ。武蔵大学人文学部卒。
2010年に『再会』で第56回江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。
他の作品に『グッバイ・ヒーロー』『チェインギャングは忘れない』
『偽りのシスター』『沈黙のエール』がある。

貫井ドッグ郎(貫井徳郎 ぬくいとくろう)
1968年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒。
93年、第4回鮎川哲也賞最終候補作となった『慟哭』でデビュー。
2010年に『乱反射』で第63回推理作家協会賞を、
『後悔と真実の色』で第23回山本周五郎賞を受賞。
主な作品に『失踪症候群』をはじめとする「症候群シリーズ」、
『追憶のかけら』『新月譚』『私に似た人』ほか多数。


◇ イヌゲンソーゴ
伊坂幸太郎… らしいけれど、面白いのかな、これ

◇ 海に吠える
涙腺ユルイので、通勤電車の中で泣きそうに。

◇ バター好きのヘミングウェイ
「可哀想なイヌたちに愛の手を」って、詐欺じゃないの?
500万あげちゃって、ほんとに犬のために使われるの?
あ、でも、犬の写真がホンモノだったから、
ちゃんと保健所の犬のために使われるのか

◇ パピーウォーカー
ちょっと坂木司っぽい。

◇ 犬は見ている
貫井徳郎、終わり方がこわい…


関連記事
[ワンダフル]  [ストーリー]  [伊坂幸犬郎]  [犬崎梢]  [木下半犬]  [横関犬]  [貫井ドッグ郎

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/333-ebe63d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)