Homeアンソロジー>この部屋で君と 朝井リョウ 飛鳥井千砂 越谷オサム 坂木司 徳永圭 似鳥鶏 三上延 吉川トリコ

Mon2015.03.09


この部屋で君と 朝井リョウ 飛鳥井千砂 越谷オサム 坂木司 徳永圭 似鳥鶏 三上延 吉川トリコ

この部屋で君と
朝井リョウ 飛鳥井千砂 越谷オサム 坂木司 徳永圭 似鳥鶏 三上延 吉川トリコ
新潮文庫

2015.2.28

朝井リョウ   それでは二人組を作ってください
飛鳥井千砂  隣の空も青い
越谷オサム  ジャンピングニー
坂木司     女子的生活
徳永圭     鳥かごの中身
似鳥鶏     十八階のよく飛ぶ神様
三上延     月の沙漠を
吉川トリコ   冷やし中華にマヨネーズ


裏表紙より。

誰かと一緒に暮らすのはきっとすごく楽しくて、すごく面倒だ。
「いつかあの人と同じ家に住めたらいいのに」「いずれこの二人暮らしは
終わってしまうんだろうか」 それぞれに想いを抱えた腐れ縁の恋人たち、
趣味の似た女の子同士、傷心の青年と少女、出張先の先輩と後輩、
住みついた妖怪と僕……気鋭の作家8名がさまざまなシチュエーションを
詰め込んだひとつ屋根の下アンソロジー。



朝井リョウ。
のっけから、ちょっとツライ…
後味もよろしくない感じ。
朝の通勤電車で読んだので、気分の悪いまま1日が始まるのか… と、
ちょっと腹が立つ
キラキラの朝井リョウが読みたい

それぞれの話に出てくる部屋の間取り図があって楽しい

「女子的生活」に、
一回も見ていないドラマでも、別れのシーンだったら絶対泣く。
泣きまくる。しかしあれ、どうやって感情移入してるんだろ。

とあるけれど。
私も泣く自信ある
泣きまくりはしないけど、ウルっとくる。
トシのせい? 油断大敵。


カバーより。

朝井リョウ Asai Ryo
1989(平成元)年、岐阜県生れ。早稲田大学在学中の2009年、
『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞受賞。
'12年『何者』で直木賞受賞。

飛鳥井千砂 Asukai Chisa
1979(昭和54)年、愛知県出身。
2005(平成17)年『はるがいったら』で小説すばる新人賞受賞。
他に『君は素知らぬ顔で』『女の子は、明日も。』など。

越谷オサム Koshigaya Osamu
1971(昭和46)年、東京生まれ。2004(平成16)年
『ボーナス・トラック』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。
'13年『陽だまりの彼女』がミリオンセラーを記録。

坂木司 Sakaki Tsukasa
1969(昭和44)年、東京生まれ。2002(平成14)年『青空の卵』で
覆面作家としてデビュー。他に『夜の光』『和菓子のアン』など。

徳永圭 Tokunaga Kei
1982(昭和57)年、愛知県生まれ。2011(平成23)年
『をとめ模様、スパイ日和』でボイルドエッグズ新人賞を受賞。
他に『その名もエスペランサ』など。

似鳥鶏 Nitadori Kei
1981(昭和56)年、千葉県生まれ。2006(平成18)年
『理由あって冬に出る』で鮎川哲也賞に佳作入選し、デビュー。
他に『戦力外捜査官』シリーズなど。

三上延 Mikami En
1971(昭和46)年、神奈川県生まれ。
2002(平成14)年に『ダーク・バイオレッツ』でデビュー。
代表作に『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズがある。

吉川トリコ Yoshikawa Toriko
1977(昭和52)年、愛知県生まれ。2004(平成16)年『ねむりひめ』で
女による女のためのR-18文学賞大賞・読者賞受賞。
他に『ミドリのミ』など。



関連記事
[この部屋で君と]  [朝井リョウ]  [飛鳥井千砂]  [越谷オサム]  [坂木司]  [徳永圭]  [似鳥鶏]  [三上延]  [吉川トリコ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/328-4a4f7200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)