Home啓発本など>学校では教えてくれないお金の話 金子哲雄

Tue2015.02.10


学校では教えてくれないお金の話 金子哲雄

学校では教えてくれないお金の話 金子哲雄
河出文庫

2015.2.8

はじめに――キミの一生、いくら必要?
第1章 お金って何なの? 
 衝撃のCDプレーヤー値下がり事件
 お金の価値は変わる
 インフレがいいの? デフレがいいの?
 そもそも、「お金」って何?
 ちょっとだけ勉強―お金の歴史―
 貨幣ではない「電子マネー」の登場
 お金でお金を売り買いするマネーゲーム
 「お金持ち」ってどんな人?
 お金が回れば、みんながハッピーになる
 お金持ちには義務がある
 景気がよいとか、悪いとか、それって何?
 「景気がよいか悪いか」は、ゴミの集積所を見ればわかる
 景気がよければディズニーランドが満員御礼になる
 恐怖のデフレスパイラル
 少子化は不況のシグナル
 自粛するよりお金を回そう 
第2章 世の中のモノの値段はこうして決まる 
 カンタン! モノの値段が決まるカラクリ
 テレビとロケット、値段の決まり方に違いはあるの?
 「原価」を意識したこと、ある?
 「コスパ」がよければ大満足!
 ドリンクバー、何杯飲めばモトがとれる?
 ハンバーガーショップがセットメニューを売る理由
 中古ゲームソフトをまとめ買いすると、安くなるのはなぜ?
 原宿・青山の美容院は高くても人気
 お店によってピザの値段が違うワケ
 スポーツ選手の「値段」はどう決まる?
 高視聴率タレントはギャラも高い
 キミの大好きな人気アイドルがCMに起用されるワケ
 モトをとらずして塾へ行くべからず
 大学合格なんてゴールじゃない
 「時間」も値段の一部です
第3章 これぞ金子流! 「買い物」の達人養成講座
 毎日「閉店セール」。 これってどういうこと?
 スナック菓子を買うならドラッグストア
 買い物するときは固定観念を捨てよう
 お母さんがよく買ってくるPBって何?
 巨大化し、力を持った小売業
 「よい値下げ」と「悪い値下げ」
 ネットショップは最強!?
 ネットよりお店のほうがお得なモノは?
 なぜ、同じモノなのにネットと店頭では値段が違うの?
 「現金割引」と「ポイント還元」、どっちがお得?
 同じ飛行機のチケット、買う時期で値段が違うのはなぜ?
 ホテルや旅館は当日予約がねらい目 
 キミが知らない「クーポン券」の秘密
 個人情報で広告ねらい撃ち
 現金なしで買い物できる魔法のカード
 便利なクレジットカードの「落とし穴」
 海外のホテルには現金払いでは泊まれないところも
 カード会社のカラクリ
 「リボ払い」に隠されたワナ
 絶対に連帯保証人になっちゃダメ!
 「お金を貸して」と頼まれたら、どうする?
第4章 お金がなくてもゴージャスに暮らせる 
 みんながハッピーになる節約をしよう!
 節約を身につければ、強く生きられる
 お母さんに教えてあげたい「お店の作戦」
 ほしいモノは激戦区で買え!
 人生では激戦区を避けるべし
 得意分野を活かしてランチ代を浮かせよう
 友だちはお金にも勝る「財産」
 目指せ「集才」!
 ウケないネタを仕入れるのはムダ
 あぁ、金子クンの失敗
 金子家の「トヨタ方式」節約術
 「Kaizen」でムダを省く
 金子式“エセ”ゴージャスデート術
 何をやってもタダ! 大充実の無料サービス利用術
第5章 教育にも「コスパ」がある 
 夢を夢で終わらせない
 目指せ! 不戦勝人生
 社長になってジャガーを買う!
 プロ野球より競輪だ!
 教育費は投資だと考えよう
 難関校は教育費がお得
 やりたいことが見つからないうちは、とりあえず勉強!
 スポーツ界を目指すにはお金がかかる
 時代の流れとともに価値観は変化する
 中国人のおじさんの教え
 教育ほどすばらしい財産はない
 釣り糸をたらすなら魚のいるところ
 世界の市場で仕事をしよう
第6章 世の中でいちばんもうかる仕事は? 
 サラリーマンは、どれくらい稼げる?
 総理大臣の年収は高い? 安い?
 コンビニよりも増えてしまった歯医者
 弁護士の収入は少ない?
 大企業も安泰の時代ではない
 テレビCMで世の中の動きを読め!
 フリーターやるなら20代まで
 好きな仕事がもうかる仕事
 お金は「使う」もの
おわりに──お金を回せる大人になろう
解説 おおわた史絵


裏表紙より。

独特のマネー理論と親しみあるキャラクターで愛された
流通ジャーナリスト・金子哲雄氏が残した「お金」に関する一冊。
若い世代に向け、「お金って何?」という基本的な経済の話から
「お金がなくても幸せに暮らせる方法」など、自身のエピソードや
身近な例を取り上げながら分かりやすく説明している。
◎解説=おおわた史絵



文中、語りかけてる“キミ”は、14歳?
なぜ?

もともとは、『学校では教えてくれないお金の話(14歳の世渡り術)』
だったのか…

読売新聞の夕刊で、面白いコーナーが始まったと思ったら、
それからほどなくして亡くなってしまった金子さん。

本当になんともったいないこと…

この本、まじめに14歳におススメしたい。
もちろん大人にも

 多くの消費者は、「閉店セール」=「在庫一掃」=「底値」と勝手に想像します。
と同時に「損したくない」という気持ちが強く働きはじめます。
 「この商品が底値で買えるなんて、ひょっとしたら二度とないかも。
ここで買い逃したら、損だ!
 そんな流れから、「閉店セール」というチラシや看板を見た多くの人々が、
ついつい必要のないモノまで買ってしまうのです。


そうそう!
船橋駅ビルの閉店セール。
たまたま通りかかった最終日、黒山の人だかりができているのは
なに屋さんかと近寄ってみれば、「ベリテ」
宝石屋にスーパーのタイムセールもかくやという人だかりと熱気
そして、みなさん、リングやらペンダントを競うように買っている。
ダイヤぎっしりのゴージャスなリングも
ほんとに?

90%OFF、80%OFF、70%OFF、60%OFF、50%OFF…

ん? このパライバとダイヤの一文字のリング、
パライバ0.11ctだけど色が濃い
28万の70%オフってことは…9万弱…84,000円。 安っ

いや、待て
パライバのリング、必要?
84,000円、カード切ったら後がイタイよ
でも、ダイヤもキレイだし、8万円じゃ絶対買えない

… とりあえず、他も見てみましょう。

すごい! ダイヤとアウイナイトのパヴェ
120万!
アウイナイト、こんなにいっぱい入ってるもんね…
え? 120万の80%オフって…24万
24万かー…
すいませーん、そのリング見せてください

すごーい。
こんなの絶対24万じゃ買えない。
お店のお兄さんが熱を込めて、

「これは、店員には自分で買っちゃダメだと指示が出ていまして」
「正直、この価格は利益なしです」
「同じカラーのアウイナイトをこれだけ揃えるのもなかなか大変で」
「本当にこれは間違いないです」
「明日からは、どこかの(ベリテの)店頭に、元のお値段で並びます」

うーん、ほんとにすごくお買い得。
でも… こんなにたくさんアウイナイトが入ったリング… 欲しいかなー…

そー。
買わなきゃ損みたいな気がするけど、
そもそも買わなくていいものではある。

危ない

まえがきに書いてあること、14歳のときに真剣に聞きたかった。

モトをとらずして塾へ行くべからず
やりたいことが見つからないうちは、とりあえず勉強!
とかも。

人生後悔しないためにも、中学生、真剣に読むといい


関連記事
[金子哲雄]  [学校では教えてくれないお金の話]  [かねこてつお

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/324-751d2d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)