Home海堂尊>ナイチンゲールの沈黙 上・下 海堂尊

Sun2015.01.04


ナイチンゲールの沈黙 上・下 海堂尊

ナイチンゲールの沈黙 上・下 海堂尊
宝島社文庫

2014.12.17

第一部 天窓の迦陵頻伽(かりょうびんが)
 序章 剖検室の夜
 1章 病棟のナイチンゲール 
 2章 酔いどれ迦陵頻伽
 3章 ドア・トゥ・ヘブン(天国への扉)
 4章 極楽病棟
 5章 オレンジの黄昏
 6章 廊下トンビの襲来
 7章 悪の華
 8章 ミニボトル・コレクション
 9章 屋上の貴公子
 10章 天窓の黙示録
 11章 がんがんトンネルの魔人
 12章 吊し上げカンファレンス
 13章 小児科愚痴外来
 14章 暗闇の迷路
 15章 ハイパーマン・バッカス
 16章 デジタル・ハウンドドッグ
 17章 隠密捜査
 18章 地下室のカノン
第二部 ナイチンゲール・ラプソディ
 19章 虚飾の歌声(ヴォイス・オブ・ヴァニティ)
 20章 小児愚痴外来の異星人(エイリアン)
 21章 火喰い鳥 vs. 電子猟犬
 22章 デジタル・ムービー・アナリシス(DMA)
 23章 マリアの肖像
 24章 ふたりの歌姫
 25章 マタイ受難曲
 26章 曼珠沙華
 27章 若き闘牛士(マタドール・ジャンヌ)
 28章 幼き容疑者
 29章 硝子の檻
 30章 ラプソディの告白
 31章 対決
 32章 C'est la vie.(セ・ラ・ヴィ)
 33章 La Mer(ラ・メール)
 34章 堕天使と聖天使
 終章 窓


上巻・裏表紙より。

第4回『このミス』大賞受賞作、300万部を突破した大ベストセラー
『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場。
大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び!
今度の舞台は小児科病棟。病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田小夜の担当患者は、
眼の癌――網膜芽腫の子供たち。眼球摘出をせざるをえない彼らに心を痛めた小夜は、
患児のメンタルケアを不定愁訴外来担当の田口に依頼し、小児愚痴外来が始まった。



下巻・裏表紙より。

手術前で精神的に不安定な子供たちのメンタルサポートを、不定愁訴外来担当の
田口が行なうことになった。時同じくして、小児科病棟の問題児・瑞人の父親が殺され、
警察庁から出向中の加納警視正が病院内で捜査を開始する。緊急入院してきた伝説の
歌姫と、厚生労働省の変人役人・白鳥圭輔も加わり、物語は事件解決に向け動き出す。
読者を魅了する、海堂尊のメディカル・エンターテインメント。



そーか。
最初の頃は人が殺されてたんだ…
瑞人のお父さんが殺されて、それで小夜ちゃんは塀の中…

最初は「迦陵頻迦(かりょうびんが)」とか読めなくてねー…

にしても、アツシと瑞人は、本当にレティノなの?
それとも何かあるの?


関連記事
[海堂尊]  [ナイチンゲールの沈黙]  [かいどうたける

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/313-638c8842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)