Home伊坂幸太郎>アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎

Sun2014.11.09


アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎

アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎
幻冬舎

2014.11.5

アイネクライネ
ライトヘビー
ドクメンタ
ルックスライク
メイクアップ
ナハトムジーク
あとがき


やっぱり伊坂幸太郎好きだー

『ライトヘビー』で、
学… 殺し屋? 学なんて、いたっけ?
と思ったけれど、No 殺し屋
理不尽な暴力も死もない
でも、まぎれもなく伊坂幸太郎の世界。
途中であまりにも登場人物がリンクしすぎていて、
ちょっと面倒になってくるけれど。

読んでいる最中も、読んだ後も、しあわせ

あ、『メイクアップ』の最後、
実は驚くべきことに、そのどちらかのパターンが現実のものとなるのだが、
もちろんその時のわたしたちは知らない。

と、あるけれど。
辻井とうまくいってプレゼンは落ちたのか。
プレゼンは通ったけれど、辻井には騙されたのか。
どこかに出てきましたか…?

あと、藤間の娘もちょっとナゾ…
お母さんの旧姓が、地味だけど「亜美子」の前に置くと
バランスが悪くなる… って?


気になった言葉をいくつか pick up

仕事とはいえ、物腰柔らかく近づき、丁寧に声をかけ、
乱暴に拒否されるうちに、自分がとてつもない嫌われ者に思えてくる。

おまえさ、『トイ・ストーリー』を観ないで死ぬつもりだったのか?

え、佐藤さん、観たことなかったの?
…(略)…
観ないで死ぬつもりだったの?

こちらの方がどなたの娘さんかご承知の上で、そういう風に言ってらっしゃるんですか?

あの伝説の『この子がどなたの娘かご存知ですか』作戦

二十年の時空を超えて、またその話か

チャンピオン待たせて、どうするんだよ。宮本武蔵作戦かよ

別に、じゃねえよ。おまえ、誰のお嬢さんに口答えしてたか分かってんのか、おい

忠臣蔵のドラマを観た後で、「ゾンビって怖いよねえ」と感想を述べるかのような謎めいた反応に思えた。

あいつに、おっさんって言われちゃいました。まだ二十七なのに

さん付けなんだから、まだいいじゃないか



関連記事
[伊坂幸太郎]  [アイネクライネナハトムジーク]  [いさかこうたろう

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/300-d84be4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)