Homeファッション>大人のおしゃれのエッセンス 美しいブルーは5歳若く見える 犬走比佐乃

Tue2014.10.07


大人のおしゃれのエッセンス 美しいブルーは5歳若く見える 犬走比佐乃

大人のおしゃれのエッセンス 美しいブルーは5歳若く見える 犬走比佐乃
講談社

2014.10.6

はじめに
第一章 時間が止まった女性はつまらない
  「変わらない」ことは褒め言葉ではありません
  「若かった自分=昔の服」は、思い切って捨ててしまいましょう
  「若づくり」と「若々しさ」は別物。あなたの服選び、大丈夫ですか?
  「若々しさ」とは「清潔感」。ひと手間を惜しんではいけません
  40代後半になったらヘアスタイルを見直して
  「長年の思い込み」によるメイクは危険。自分の「真実の素顔」を直視して
  フェイスラインが気になりだしたら、黒タートルの「額縁効果」にご用心!
  関節は意外に目立つ。周囲が「衰えの兆し」に気づく前に、隠してしまいましょう
  姿勢と歩き方で10歳若返る!
第二章 「老けない」女性の色選びの法則
  「似合った色」が万能とは限らない。「好きな色」を積極的に活用してみては
  あなたに似合うのは「暖色系」? 「寒色系」? 自覚するだけで断然、着映えします
  自然の色や国旗の色。日常目にする「素敵!」から、色使いを学びましょう
  地味になりがちな黒は素材に凝って若々しく!
  「地味」と「シック」は違います。光沢感のある素材で着こなしにメリハリを
  美しいブルーは女性を5歳若く見せる
  すっきり見えるのは「2色」に抑えたコーディネート
第三章 大人の女性の服選びの常識
  「シンプル」「ナチュナル」な服は年齢を重ねるごとに、難易度が上がります
  チュニック、レギンス、ロングスカートに頼るのはやめましょう
  ディティールにこだわったマイルールを決めて、ラクで賢い洋服選びを
  ボーダー柄のカットソーはピッチの幅で選ぶ
  白のTシャツは若い世代におまかせ。大人に似合うのは、ネイビーのTシャツ
  冬は「ダウンコートに頼らない」。これだけでおしゃれに一歩近づきます!
第四章 失敗しないベーシックアイテムの選び方
  「大きめ」は太って見えます。今どきのジャストサイズを選びましょう
  40歳を過ぎたら、TPOに合わせたストッキング選びを
  白シャツは襟元、ボタンの間隔に注目。程よくフィットするシルエットを
  ジャケットの試着では、お直しできない「肩」をチェック
  一枚でサマになるデザインニット
  カットソーはカジュアルすぎない上質素材のものを
  大人に似合うスカートは、ゆるやかな台形型
  パンツのシルエットはセンスアップの鍵。「お直し」のひと手間は絶対に惜しんではいけない
  大人の女性をきれいに見せるデニム選びの条件
  大人の女性は、バッグの中身もスマートに
  大人はTPOを無視できない! バッグも用途に応じた使い分けを
  脚を美しく見せるために、ヒールの高さは最低5cmを死守
第五章 きれいに見せる大人のコーディネート
  アンテナを磨いて! おしゃれは「センスを盗む」ことからはじまります
  「自分らしさって何?」 今一度、考えてみてください
  アンサンブルニットは便利なアイテム。単品でも活用して
  ファストブランドを味方につけて、トレンドのスタイルを上手に取り入れる
  目指せ! 「脱・黒のタートル」キーワードは、ストール使い
  アクセサリーは「すべて本物」にこだわらず、もっと自由に楽しみましょう
  「仕事スタイル」は、“きちんと感”重視のジャケットスタイルで
  春夏の「おでかけスタイル」は、ちょっと大胆な色使いにトライして
  秋冬の「おでかけスタイル」は、軽やかさを意識した着こなしを
  荷物が限られる「旅行スタイル」は、ライナー着脱可能なトレンチを活用
  たまには冒険して、色・柄を楽しんで
第六章 大人の女性のおしゃれの極意
  安全ピンはちょっとしたときの便利アイテム
  美観を損ねるポケットは、思い切って取ってしまいましょう
  簡単! インソールを使って脚長効果を実感して
  顔の印象を明るくするめがねは、「疲れたときのお役立ち」アイテム
  ジャケットやシャツを着るときの下着選び
  フットカバーも自分が使いやすいようにカットする!
おわりに
協力店リスト


大草、三尋木、地曳、犬走…
スタイリストさんって、変わった名字じゃないとダメなのかしら。

美しいブルーは5歳若く見える、っていうのは
ちょっと違う気もするけど。
言っていることはとてもわかりやすくてまっとう


関連記事
[犬走比佐乃]  [大人のおしゃれのエッセンス]  [美しいブルーは5歳若く見える]  [いぬばしりひさの

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/288-3dae0316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)