Homeファッション>ケチケチ贅沢主義 節約と上質な暮らしを両立させるための思考習慣 mucco

Wed2014.10.15


ケチケチ贅沢主義 節約と上質な暮らしを両立させるための思考習慣 mucco

ケチケチ贅沢主義 節約と上質な暮らしを両立させるための思考習慣 mucco
プレジデント社

2014.10.14

優雅で骨太な哲学
  ブログ「ケチケチ贅沢日記」とmuccoさんのこと
はじめに
Chapter 1 ケチケチ贅沢とは?
  1 ケチとおしゃれ
  2 おしゃれ費用の割合
  3 趣味=日々に合ったおしゃれを楽しむこと
  4 さらにおしゃれのお金のかけどころを決める
  5 一日のうちで一番長く過ごす時間のおしゃれ
  6 時代を超えた美しさに投資する
  7 “The more you know, the less you need.”
  8 NeedとWantが一致する喜び
  9 「似合う」を考える
     似合うテイストはわかっている。でも好きで着たいのは別のテイスト。
     こんなときは… きっぱりあきらめる。
     似合うものをとことん極める。
     諦めがつかない場合は… 「好きだから着ているの」!

  10 「似合う」に耳を傾ける
  11 「似合う」を見つける
Chapter 2 私の服選び
  1 「こんなのあったっけ?」は一つもないように
  2 お古はクズ?
  3 宝探し気分でプチプラアイテムを探す
  4 素材や色でプチプラアイテムを使いこなす
  5 良いものを知ってプチプラアイテムを選び抜く
  6 あれば便利は、なくても平気
     結局は着ないものの場合がほとんど。
  7 衝動買いの落とし穴は1万円~3万円
     最近あまり買い物していないな、と思ったのに、
     クレジットカードの明細が届いてビックリ。
     1万~3万円程度のものを数点買っていることがほとんど。

  8 新しいということ
  9 トレンドとの付き合い方
  10 甘辛だけじゃ物足りない
  11 母の手作りを通して学んだこと
  12 買おうかどうしようか迷ったら
  13 分相応・分不相応
  14 モノ選び 妥協せずとも 執着もせず
Chapter 3 持ち物を生かす
  1 クローゼットの中の現実
  2 家でカレ
  3 モノに着られないコツ
  4 洗練はトレンドよりもサイジング
  5 お抱えリフォームショップを持つ
  6 洋服ブラシでお手入れ
  7 しまい込まない
     モノを大切にするというのは、単に丁寧に扱うというだけではなく
     たくさん使うことでもある。

  8 使いこなした経験は財産になる
  9 好きなものはコレクションする
  10 鏡を味方に
     リビングの壁の一部が、高さ240cm×幅180cmの鏡。
  11 一着のジャケットで
Chapter 4 センスを磨く
  1 センスとは何か
  2 真似から見えてくること
  3 超・簡単スクラップ法
  4 エレガンスの十戒
  5 姿勢、そして笑顔
  6 選びとるセンス
  7 装う知恵
  8 旅の装いはセンスを鍛える良いチャンス
Chapter 5 ケチと贅沢の両立
  1 ケチと贅沢両立生活のきっかけ
  2 家計簿の見直しで不可能が可能に?
  3 お金とは何か
  4 お金を大切にすると別のことも見えてくる
  5 お金について学ぶ
  6 ライフプランを考える
  7 「シンプルで上質な暮らし」ができない理由
  8 ライフプランの軸をつくる
  9 ライフプランの軸はブレないようにする
Chapter 6 基準はそれぞれ
  1 私はケチと笑い飛ばせる心の余裕
  2 あなたの贅沢、私の贅沢
  3 無駄遣いを防ぐ
  4 人と同じでなくてもいい
  5 将来に備える
  6 優先順位を決める
  7 時間のゆとり
  8 空間のゆとり
  9 価格ではなく価値が大切
Chapter 7 モノを手放す時
  1 遺品整理から学んだこと
  2 使いこなせなかったモノを手放す
     買ったときと売れたときの値段の差は、「損」ではなく「経験代」。
  3 手放したもの、あれこれ
     … ワクワクしたのは買ったときだけの似合わないセール品…
     捨ててみてわかったこと。
     なくても全く困らない。

  4 捨てる勇気
     自分のとって中途半端なもの=浪費
  5 モノを手放し、手に入れるもの
おわりに


なんとなく思っていたよりまっとうな本でした。
遅れ馳せながら、ブログも追っかけてみましょうか。


関連記事
[mucco]  [ケチケチ贅沢主義]  []  [節約と上質な暮らしを両立させるための思考習慣

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/287-41495892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)