FC2ブログ
Home万城目学>悟浄出立 万城目学

Sun2014.09.14


悟浄出立 万城目学

悟浄出立 万城目学
新潮社

2014.9.12

悟浄出立
趙雲西航
虞姫寂静
法家孤憤
父司馬遷


万城目学×西遊記、面白くないわけがない
と、かなりの期待をもって『悟浄出立』を読む。
… なんだかトーンが真面目…?
これはきっと旅が進むにつれて、はじけるんだわ
と、『趙雲西航』に入ったら…
趙雲?
張飛と趙雲?
諸葛亮(りょう)? 諸葛孔明?
劉備…
『三国志』?
『三国志』読んでないから背景がよくわからない
やっぱり『三国志』読まないとな…

『悟浄出立』って、西遊記を沙悟浄の視点で書いた本じゃないのか…
と、やっと気づく

『虞姫寂静』
虞美人…
項羽と劉邦。
四面楚歌。
虞や虞や若を奈何せん
虞美人が美しい

『法家孤憤』
これ、原典はなんなんだろう…

『父司馬遷』
司馬遷… 『史記』か。
司馬遷って、宦官にされちゃったんだ
『法家孤憤』のエピソードが登場する。

万城目学にしては、真面目すぎる本でした。


関連記事
[万城目学]  [悟浄出立]  [まきめまなぶ

COMMENT

端正かつ冷静な筆致で引き込まれました。
それぞれの短編が、今まで読んだことがないみたいな内容で興味深かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://booksmemomemo.blog.fc2.com/tb.php/275-47b8466f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+「悟浄出立」万城目学

俺はもう、誰かの脇役ではない。深化したマキメワールド、開幕! 砂漠の中、悟浄は隊列の一番後ろを歩いていた。どうして俺はいつも、他の奴らの活躍を横目で見ているだけなんだ? でもある出来事をきっかけに、彼の心がほんの少し動き始める――。西遊記の沙悟浄、三国志の趙雲、司馬遷に見向きもされないその娘。中国の古典に現れる脇役たちに焦点を当て、人生の見方まで変えてしまう連作集。 時代劇にも驚きまし...